back 戻る宮崎観光ページへ〕 〔宮崎県の滝〕    

関之尾の滝 関之尾の滝

− 関之尾の滝 −

関之尾の滝

〜 PhotoMiyazaki宮崎観光写真サイトについて 〜
当サイトは、写真中心のサイトです。パソコンの壁紙サイズの写真も多く掲載、出来れば大きな画面でご覧ください。
主な写真は写真上をクリックすると、大きなサイズに拡大します。スマホ等でうまく拡大しない場合には、写真下の文字リンクをタップしてください。

関之尾の滝と甌穴(おうけつ)

日本の滝100選の滝 
大淀川を本流とする庄内川上流に位置、大滝の規模は。幅40m 高さ18m、他に、木々の間から流れ落ちる男滝、女滝(2つの滝はいずれも用水路に関連した人口滝)がある。
大滝の上流部には、国の天然記念物にも指定されている、甌穴(おうけつ)が広がる。

new2018年 関之尾滝ライトアップ情報

例年、夏休み期間中、大滝周辺がライトアップされ、一帯は昼間と違った幻想的な姿となります。
夕涼みがてら出かけてみてはいかがでしょう。
期間:2018年7月21日(土)〜8月31(金)
時間:日没〜21:00

関之尾の滝 アクセス・地図等の情報

住所:〒885-0113  宮崎県都城市関之尾町6843-20
地図:GoogleMap Mapfan Mapion マップコード(216 628 868*01)
緯度経度:31度45分28.73秒 130度59分28.57秒(日本地理系)
バス:西都城駅からバスで25分(「霧島神宮」行き「関之滝」下車)
車:都城ICから車で20分

関之尾の滝 関之尾の滝

− 関之尾の滝 −


関之尾の滝 関之尾の滝

− 関之尾の滝 −


関之尾の滝 関之尾の滝

− 関之尾の滝 −


関之尾の滝 関之尾の滝

− 関之尾の滝 −


関之尾の滝 関之尾の滝

− 関之尾の滝 −


関之尾の滝 関之尾の滝

− 関之尾の滝 −


関之尾滝のライトアップ

例年 夏休み頃、夜はライトアップされ幻想的な滝へと変ります。
関之尾の滝のライトアップは、古里の観光資源の素晴らしさを再確認してもらおうと、地元有志が始めたもの。

関之尾滝のライトアップ 関之尾滝のライトアップ

− 関之尾滝のライトアップ −

関之尾公園(関の尾の滝)に伝わる物語

 
今から600年前、時の都城城主北郷資忠公(ほんごうすけただ)が家臣を引き連れてここで月見の宴を行いました。
こうこうたる月に映える滝の美しさ、甌穴の不思議な水の流れに一行は酔っていました。
この宴に庄内一の美女 十八歳の通称 お雪(おしず)がよばれ、殿様にお酌をしますが、緊張のあまり酒をこぼしてしまいました。
それを苦にした お雪は宴の終わった後 滝つぼに身を投げました。
お雪の恋人 経幸(つねゆき)は日夜悲嘆にくれて滝の上から声を限りにお雪の名前を呼び続け泣き悲しみ、槍の穂先で岩に思いをこめた一首の歌を刻み残し、行方が分からなくなりました。

書きおくも かたみとなれや 筆のあと
また会うときの しるしならん


この経幸の想いが通じて、毎年名月の夜になると朱塗りの盃が滝つぼに浮かんでくるのでした。
二人を偲んで恋人道志で男滝、女滝に酒を流すと必ず結ばれるという。

   / 都城市 都城市観光協会

7月第3土、日曜日に供養の行事が続けられている。これを「お雪祭り」という。
満月はコラージュ
満月はコラージュです。
(原画は三日月) 

 

お雪さんの盃流し

お雪さんの盃流し お雪さんの盃流し

− お雪さんの盃流し −


お雪さんの盃流し お雪さんの盃流し

− お雪さんの盃流し −


お雪さんの盃流し お雪さんの盃流し

− お雪さんの盃流し −

当ブログ記事、 お雪さんの盃流しも併せてご覧ください。

男滝

関之尾 男滝 関之尾 男滝

− 関之尾 男滝 −


女滝

関之尾 女滝 関之尾 女滝

− 関之尾 女滝 −




関之尾公園の紅葉

関之尾公園では、秋には、紅葉も楽しめる。

関之尾公園の紅葉 関之尾公園の紅葉

− 関之尾公園の紅葉 −


関之尾公園の紅葉 関之尾公園の紅葉

− 関之尾公園の紅葉 −


大滝前にかかる吊り橋を渡り、左へ向かうと、南川水路の方に出ます。今回初めて南川水路周辺も歩きましたが、丁度田植えの季節で、その風景にも癒されました。

関之尾公園の紅葉 関之尾公園の紅葉

− 関之尾公園の紅葉 −


関之尾公園の紅葉 関之尾公園の紅葉

− 関之尾公園の紅葉 −


 
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com

宮崎県の特産品等をお取り寄せ

宮崎牛やマンゴー、冷汁など
宮崎の特産品をお取り寄せ!
みやざき便.com

 


甌穴群(国の天然記念物)

滝の上流にはは世界に誇る甌穴(おうけつ)(小石や水流で川床の岩盤が削られたもの)があり、国の天然記念物に指定さ この関之尾の甌穴群(おうけつぐん)は、約34万年前の加久藤火砕流でできた地層(溶結凝灰岩層)に、霧島山地から流れ出た清流が流れ込み、小さな石や岩石の破片が回転することで、穴が開き出来たもので、最大幅80メートル、長さ600メートルの規模は、世界一とも言われております。

関之尾の甌穴群 関之尾の甌穴群

− 関之尾の甌穴群 −



The waterfall is 18 meters above the ShounaiRiver,
and 40 meters wide.Downstream from the falls,
it is possible to see many holes of various

関之尾の甌穴群 関之尾の甌穴群

− 関之尾の甌穴群 −


歴史的に価値の高い用水路

関之尾公園内は、宮崎県を代表する、歴史的に価値の高い用水路が3路線あります。
南前用水路
(貞享2年(1685)完成/水路の長さ 7,200m 田のかんがい面積 170ha) 貞享2年(1685)に領主島津久理の命を受けた、家老川上久隆が監督し、関之尾の滝の上流300m右岸の岩山を掘り抜く難工事のすえ、完成したものです。明治19年(1886)に坂元源兵衛が開いた川崎用水路と統合延長され、その後の改修事業により現在のかんがい面積となりました。
周辺には他に
前田用水路
(明治34年(1901)完成/水路の長さ 7,045m 田のかんがい面積 278ha)
北前用水路
(明治32年(1889)完成/水路の長さ 5,100m 田のかんがい面積 68ha) がある。
現在も400ヘクタール以上の水田に水を供給しているとのことです。

関之尾の滝 関之尾の滝

− 関之尾の滝 −


森に囲まれた「リラクゼーションスポット」

南前用水路に沿った遊歩道の上流先端付近は、左右を水が流れ、マイナスイオンピーク地点、五感でかなり心地よく感じます。滝の一般観光客はまず来ませんし、森に囲まれた「リラクゼーションスポット」です。

関之尾の滝 関之尾の滝

− 関之尾の滝 −


旧 WEBPage アーカイブ



宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等

【直前予約空室カレンダー情報リンク】直近の空き室状況が一覧で。
直前宿泊予約・九州・宮崎・他

宮崎県内の宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・ペンションなど)の紹介
宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション
宮崎の美しい花・神話ゆかりの場所などを紹介した動画の紹介
宮崎の美しい花・神話ゆかりの場所などを紹介した動画


日本の滝百選(にほんのたきひゃくせん)

日本の滝百選(にほんのたきひゃくせん)は、1990年環境庁(現在の環境省)と林野庁の後援の下、緑の文明学会、グリーンルネッサンス、緑の地球防衛基金の3つの団体の主催により日本の滝選考会が行われ、日本国内から応募のあった517の滝から選定された日本を代表する100の滝。(ウィキペディアより一部引用)

宮崎県の滝では 他に  矢研の滝(都農町)むかばきの滝(延岡市) 真名井の滝(高千穂町)が選ばれている。

当サイト内、宮崎の滝を紹介するページ

真名井の滝(高千穂峡) 小布瀬の滝 ままこの滝 矢研の滝 おせりの滝 うのこの滝 行縢(むかばき)の滝
白滝と紅葉(五ヶ瀬町) 竜ヶ岩の滝と紅葉(高千穂町) 毘沙門の滝(えびの市) 猪八重渓谷の滝

宮崎県ではありませんが・・・
大分県の「慈恩の滝」 
鹿児島の丸尾の滝 千里ヶ滝(千里の滝) 曽木の滝 龍門滝(龍門の滝)
佐賀県 見帰りの滝 清水の滝 轟の滝

 
じゃらん 宮崎

 

The contents of this site are written in Japanese only Please use English translationsite.

関之尾の滝(宮崎県)

- 2018 −
【当サイトブログ】|毎日更新(目標)アラカルトブログ宮崎観光ニュースひとりごとブログ
TwitterFacebook

サイト内検索(Googleカスタム検索を利用した、当サイト内ページの検索です。)
リンクアイコンリンクフリー twitter facebook Blog等からリンクはご自由にどうぞ。連絡不要です。
メールアイコンページ内容に関してのご意見、ご指摘、作者への連絡等は、メール もしくはGuestBookで。

カメラアイコン写真の無断転載を禁じます。掲載された当方撮影写真の使用に関しては → こちらを参照願います。
Reproduction or appropriation of HTML, images and photographs from within this site is prohibited.
Copyright © 2018  MORIMORI All Rights Reserved.

-PhotoMiyazaki - / -MORIMORI -

Back to Top