宮崎の太陽back[Photo Miyazaki 宮崎観光写真 TOPページへ]

飫肥(おび)-タイトル-
Miyazaki sightseeing photograph collection 〜Obi Castle Town〜

九州の小京都 飫肥(おび)

  苔むした城壁に磨り減った石段、槍の刃先にも似た飫肥杉の林が古都その情緒をかなでている。
飫肥は5万1千80石の城下町
 大手門から藩校振徳堂へ通じる横馬場通り、伊東藩別邸の予章館から鯉の遊泳地、明治の
著名な外交官小村寿太郎生誕地付近には武家屋敷の古い石垣が続く。
商人通りは白壁と格子、瓦屋根に代表される日本建築の美を表現した旧商人町である。
“歩いてふれあう商家の街なみ”には水瓶や樽を店頭に置いた商家、格子に壁灯篭や番傘を飾った商家、
屋根瓦に大樽を乗せた商家など、江戸風に演出された小道具が道行く人を魅了させてしまう。
それらの城下町風情を背景に記念写真におさまるのもいいし、軒下に設けられた“ばんこ”に腰をおろし、
しみじみ“心のふるさと”感に浸るのもまたいい。飫肥の旅情をいっそう引き立ててくれるに違いない。
 [文引用元:日南観光協会発行:レンタサイクル飫肥城下町めぐりより]

飫肥城(おび城)

飫肥(日南市)の位置 [飫肥城へのアクセス] 日南市飫肥(おび)10丁目1-2
飫肥城の地図(駐車場)Mapfan Mapion マップコード274 432 672 
緯度経度 N=31.37.23.3 E=131.21.11.3 (駐車場) 日本地理系  日南市の天気予報
駐車場は大手門手前、左側。混雑する時期は川側から入るルートがお薦め (無料)
宮崎自動車道から飫肥へのお薦めルート紹介 
飫肥城下町MAP(地図) 2012年2月入手の日南観光マップ
飫肥観光駐車場のバリアフリー情報 → 宮崎県のページ

わかばicon2飫肥はNHK朝の連続ドラマ「わかば」の一舞台となりました。
わかば宮崎ロケ地MAP  宮崎への交通機関リンク集
PRJTBサイトで宮崎県のホテルの空室確認/予約
[情報] (過去の記録含む)
NHK総合放送「のんびりゆったり路線バスの旅」で日南海岸
 宮崎市 → 日南市 → 串間市と、南下するようです。 (飫肥の四半的なども)
放送予定 ※選抜高校野球放送(天候その他)の関係で、放送時間が流動的です。
NHK総合 3月30日(日)午後5時30分〜6時00分 もしくは、3月31日(月)午前1時20分〜午前1時50分

2014年1月 旧本丸跡ページ 作成 (飫肥杉に癒される空間です。) 
飫肥関連ページ新規作成
  伊東家廟所(伊東家累代墓地) 五百祀神社(いおし神社) 小村寿太郎墓
2013年5月 大手門の近くの栴檀(センダン)の木にぎっしり花がついてました。 → 飫肥城の栴檀の花
2011年4月第二週、飫肥周辺の桜が見頃です。 → 飫肥城の桜(写真8枚掲載)
ブログ記事→ 日南市 花立公園 飫肥の桜
2010年第33回 飫肥城下まつり 10月16日前夜祭 17日本祭
飫肥食べあるき町あるき開催中
JR九州日南線の観光特急列車「海幸山幸」+宮崎交通の観光バス「にちなん号」のお得な「海幸山幸観光きっぷ」9月10日より販売。
JR日南線で観光特急列車「海幸山幸」が2009年10月10日より運行します。(飫肥駅にも停車)
 →JR日南線にトロッコ列車を改装した観光特急列車海幸山幸号
2009年 飫肥城下まつりは 10月25日(土)〜26日(日)
フジテレビ系で宮崎ロケの「裸の大将・宮崎の鬼が笑うので」が2008年5月24日(土)放映→詳細はブログ記事で
2008年4月 飫肥城の写真 別ページ作成→ 飫肥城(おび城)の写真大きめの写真ページ 小さめの写真ページ 
2006年 10月23日 NHK鶴瓶の家族に乾杯で日南ロケ分が放映されます。
2006年に飫肥城は「日本100名城」に選ばれた。
また、飫肥は飫肥の地域住民による観光客へのもてなしが評価され飫肥は「優秀観光地づくり賞」を受賞した。
重要伝統的建造物群保存地区 昭和52年5月18日 国選定 日南市飫肥伝統的建造物群保存地区

飫肥-城下町案内図-

飫肥城

飫肥城は古くは「飫肥院」の跡とも云われているが、何時頃創建されたかは明らかでない。長禄二年(1458年)島津の族将「新納忠続」を志布志城から飫肥城へ移し、伊東方の押へにしているのでそれ以前の築城と考えられている。
文明16年(1484年)伊東祐国(六代佐土原藩主)が飫肥城攻防初戦をはじめてから、天正15年(1587年)伊東祐兵(十九代飫肥藩初代)が豊臣秀吉の九州征伐の功により朱印によって飫肥城へ入城するまで約百年の我が国における最長攻防戦が行われたのである。
以来、約300年伊東藩の居城であった。
飫肥城は明治に廃城 大手門と松尾の丸が復元されている。
歴史背景参照リンク→Wikipediaより 飫肥藩伊東氏

飫肥城下

飫肥城 大手門飫肥城下は飫肥藩5万1千石の城下として、明治時代から昭和30年台にかけても、日南市の政治、掲載の中心地として栄えた。
城下の形成は、天正15年(1587)に飫肥藩初代伊東祐兵が豊臣秀吉から飫肥を領地として与えられてから、本格的に建設が進んだと考えられる。現代においても、江戸時代始めの絵図に描かれた街路がそのまま使用されている。
城下は飫肥城の南に、三方を酒谷川に囲まれた東西850m、南北900mの範囲で、南北三街路、東西七街路で方形に区画されている。
飫肥城近くから上級家臣、中級家臣、町屋、下級家臣の屋敷地となっている。
各武家屋敷は、飫肥石や玉石の石垣と生け垣に囲まれ、格式に応じた門を設けている。
屋敷地の広さは上級家臣の2000坪から下級家臣でも260坪ぐらいまでさまざまである。
昭和52(1977)年、地方における小規模な城下町の典型的なものとして、九州で最初の国の重要伝統的建造物群保護地区に選定された。
保護地区の範囲は横馬場通り、後町通り、前鶴通りを中心に約19.8ヘクタールである。 [引用元:現地案内看板より]

飫肥城周辺施設入館料(飫肥城址(外)は無料)

共通券:松尾の丸、歴史資料館、豫章館、小村記念館、旧山本猪平家、商家資料館
個人 大人:600円 高・大学生:450円 小・中学生:350円
団体(20名以上) 大人:500円 高・大学生:400円 小・中学生:300円
開館時間 9:30〜16:30 休:12月29日・30日・31日

Obi Castle Site

Obi,nestled between the Osuzu and Komatsu mountains with the SakataniRiver flowing through it,isaquietarea filled with picturesque sights includingsamuraihouses,
white−walled merchants'shops,Old stone walls and the great Otemon main gate. It is known as the Kyoto of
southern Kyushu,and it is filled with the history of the Itofamily with their vast wealth,aaid to be equal to 255,000
bushels of rice.It is also the birthplace of Komura Jutaro an architect of modern Japan,which lends an academic flavor to the town's environment.



※ 上記地図の希望の県をクリックしてお進みください。


飫肥城址と桜

飫肥城址と桜 01飫肥城址と桜 03

飫肥城址と桜 05飫肥城址と桜 06

春 飫肥城で撮影した花の写真を2枚追加 (大手門前の桜と、松尾の丸前の花桃の花) 
飫肥城 大手門前の桜松尾の丸前の花桃の花



宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com

宮崎県の特産品等をお取り寄せ

宮崎牛やマンゴー、冷汁など
宮崎の特産品をお取り寄せ!
みやざき便.com
飫肥城内本丸跡四半的試射
This was the main castle of the Ito clan during the Edo period (1603-1867).Prior to that time, many battles were fought between the Ito clan and the Shimazu clan, from neighboring Kagoshima, for possession of the castle. The castle's front gate, and the "Matsuo-no-maru" hall have been painstakingly restored, and the stone wall which surrounded the castle during the Edo period still remains.

新緑の飫肥飫肥杉
飫肥城 と 飫肥杉 パノラマ

飫肥城内飫肥城 本丸跡の飫肥杉飫肥城 本丸跡の飫肥杉2
[主な画像はクリックすると新しいウインドウで800pixに拡大します。]

山の中でも、日向の飫肥は、杉で名高い城下町 / 野口雨情

飫肥城周辺城下町風情


 □□■ 飫肥城大手門(飫肥杉を使用し釘を一切使用せず作られてます、門をくぐると資料館、松尾の丸があります。)
 ■■ 横馬場通り 

飫肥-城大手門 01-飫肥-城大手門 02-飫肥-城横馬通り-
■■水郷の町鯉遊泳
飫肥城下町は碁盤目型の屋敷割りとなっており、それに沿った飫肥の水路はかつては防火用水家庭用雑水などに使われていた。
清き流れであったので風呂水にも使用されたといわれている。水を得た鯉。 俗塵を払って見る人を慰めてくれる。
 (盗まれないのかな?と少し心配したりしてた私は俗塵がまだ・・(~~
■横馬場通り服部亭付近 
■■本町商人通り(国道222号線)、飫肥のいろいろなお店は、瓦屋根の和風家屋に統一され、白い壁で調和のとれた家並みで城下町らしい景観となっております。

鯉の遊泳 飫肥飫肥城-横馬場通り飫肥の町並み

何かすっきりしているなと思っていたら、電柱が無い!だからなのでしょう。(この辺り一帯は景観を守る為に地下埋設になっているそうです。)

泰平踊り

泰平踊り 01泰平踊り 02泰平踊り 03

この踊りは盆踊りで、飫肥藩主伊東氏が江戸中期、上方の「歌舞伎踊り」と地元の「盆踊り」を組み合わせ、それに柔術・弓術・相撲など武芸18般を織り込んだ踊りとされ、8月14日の盂蘭盆会(うらぼんえ)で町方で踊られていた。→ 宮崎のうたと芸能101(泰平踊)


田ノ上八幡神社のクスの木


みやざきの巨樹百選(平成4年3月認定) クスノキ 樹齢400年 幹周920cm 樹高30m 所有者 田上八万神社 
この田ノ上八幡神社は飫肥城の一角 八幡城にあったが、天正16年(1588年)飫肥藩初代、伊東祐兵公が、この地に還宮したものである。 そのときの記念として祐兵公自信の手植えによるもので 市指定、天然記念物となっている。

飫肥-田ノ上八幡神社の楠の木01-飫肥-田ノ上八幡神社の楠の木02-飫肥-田ノ上八幡神社の楠の木03-

楠って、防虫剤に使われる 樟脳(ショウノウ)を作る原材料なのですね・・
田ノ上八幡神社は 弥五郎人形行事でも有名なところです。下記ページに耶五郎様や神社の写真等があります。
当サイト内関連リンク→田ノ上八幡神社の耶五郎様祭り

大迫寺跡石塔群 その周辺


 昭和40年8月17日 宮崎県文化財指定
大迫寺石塔群は、鎌倉時代以来の寺院墓地と推定され、五輪塔や板碑、宝きょう印塔など250基以上の石碑、石塔からなる。
辺代が判明するもので、もっとも古いものは永仁3年(1295)の板碑が確認される。それにづづき、文保元年(1317年)、正平25年(1370年)の石塔、板碑なども確認されている。
石塔群は寺院周辺に散在していたが、荒廃が著しいため、現在の地に集められた。また、広域農道整備の際にここへ移されたものもある。
大迫寺(真言宗)は、島津氏が飫肥を領していたときは、中山寺本坊、坂本坊など12の寺院があった、大伽藍であった。
伊東氏が領主となってからは、願成就寺の末派となり、廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)によって明治5年に廃寺となった。
 [日南市教育委員会社会教育課]

■■ 静寂の中にひっそりたたずむ石碑群  
■ 石碑から林道を少し歩くと道沿いに石仏が・・苔で森と同化していて気がつかず発見した時はドキ!としました。 
■■ 少し歩くとお地蔵さん?が点在してました。

飫肥-大迫寺跡石塔群飫肥-大迫寺跡石塔群周辺01飫肥-大迫寺跡石塔群周辺02
幹線道路からここへの入り口の案内板が小さく、車だと見つけにくいかも知れません。
私はレンタサイクルで行きましたが、途中の登り坂でリタイヤ(~~;) 押して上りました。
とは言え、距離もそれ程でもありませんのでノープロブレムでしょう。


飫肥の四半的(しはんまと)


飫肥の四半的四半的の由来 
今を去る400年の昔、永禄11年はまさに戦国時代でした。15代「伊東義祐」公は2万余騎をひきいて居城の浮舟城(西都市)をあとに今は「島津忠親」のたてこもる飫肥城攻略に向かいました。
篠ヶ城に本陣を構えた義祐公は寸分のすきまも残さず飫肥城を取り囲み昼夜を分けず攻め立てました。
これに対して島津方の加勢援軍が包囲している伊東方を打って出ようとしましたが、伊東方は全軍突撃して島津勢を討取ることに成功した。 この戦いに伊東方は馬引、人足、附近の農民が竹作りの即製の半弓を持って参加し、「ヤーヤーソレソレ当タルワ」と大声で叫び、敵勢を圧迫し伊東方の勝利に大きく貢献した。
その後伊東藩内においては、この合戦の功績により一般、農民に娯楽用として弓矢を持つことを許可するようになったと言い伝えられている。(飫肥城四半的試射場配布資料より一部引用)
何故四半的というか
農民武道(娯楽)として許可された定が。 的までの距離 四間半(8.2m) 弓・矢の長さ 四尺半(1.37m) 的の大きさ 四寸半(13.6cm)だった。全て四半でまとまっている為、四半的と言う。特に矢の長いのが特徴。

四半的・認定証 飫肥城大手門前駐車場横にある試射場で是非体験してみて下さい。
弓道とは全く勝手が違うらしいです。(10本/300円) は結構安いと思う。
飫肥杉で出来たものでしょうか、四半的の認定証も頂きました。

飫肥と言えば おび天

飫肥-おび天-
 江戸時代から飫肥地方に伝わる薩摩あげに似た揚げ物で味は薩摩あげとは異なる。
飫肥藩時代、町人たちが雑魚を丸ごとすり身にした揚げ物を工夫したといわれております。
 豆腐や味噌を混ぜ、黒砂糖が入ってたりして少し甘めで、柔らかく、独特の味わいです。
飫肥城の大手門駐車場のところにも おび天を販売するお店があります[左画像]、種類もイロイロ。
揚げたてのアツアツなのを是非食べてみて下さい。

飫肥天・蔵・かつおめし
ここの奥にある食堂の「かつおめし」は お薦め!美味しいです。
(タレに漬け込んだかつおが沢山入ってます。お茶漬けのようなものです)
飫肥は海に面しておりませんが、近くには漁港がたくさんありますから新鮮なカツオが入手出来るのでしょう。
近くの南郷町は日本一のカツオ漁獲高を誇ります。
郷土料理「かつおめし」はもともと船の上で漁師が食べる料理だったそうです。

 車で30分程度?のところにある「港の駅めいつ」のかつおめしはさらに美味しい(~~)

飫肥の厚焼

飫肥の厚焼き玉子 飫肥と言えば、厚焼 「玉子厚焼」も古くから伝わる逸品です。
一般的な厚焼玉子を想像してはいけません。
きめが細かく、カスタードプリン、卵豆腐という感じのものです。結構甘い味付けです。
正直この味は好みが分かれるかも知れません。 私は・・・好みではありません(~_~;)
飫肥天もそうなのですが、飫肥のお殿様は甘口だったのかも知れません。
300年以上前、元禄2年から焼き続けているという老舗で一番小さいサイズ、(B5サイズ位)1,500円のものを購入、どっしり重く、持ち帰り計った結果 なんと1kg越えでした(~_~;) 
10人分位は十分ありそうです・・いったい卵を何十個個使っているのだろう??
おみやげ用に500円位の分け売りが欲しいところです。(夏場はクーラーボックス持参で!)

あとがき 飫肥をおとずれて


飫肥駅 と 駅前の 泰平踊り の像 飫肥城はネットでも数多く紹介されておりますので、今回、私は大迫寺跡石像等、飫肥城下街の割と外側の方を中心にいくつか訪れてみました。
飫肥の街自体、それ程広い区域でありません、周辺を効率良く、かつ、じっくり見て周るなら、今回私も利用しましたが、レンタサイクル(貸し自転車)をお薦めします。
車だと見えなかったものも自転車のスピードだと見えたりしますし、自転車ならどこでも寄り道出来ます。
 自転車を停めてちょっと城下町を歩いてみましょう。そこは江戸時代へタイムスリップしたような感覚になりそうな、そんな静かな飫肥城下です。

レンタサイクルは飫肥駅(画像)と、飫肥城前の駐車場付近にあります。
(今回私は駅のレンタサイクルを利用:300円でした、時間は気にしてませんでしたが・・3時間300円の様です)

# 撮影日はあいにくの曇り空でして、画像もいまひとつの仕上りでした。 残念。機会があればまた撮影して更新します。

当サイト内関連ページ
堀川運河 木材(飫肥杉)を油津港へ運搬する目的で 飫肥五代藩主伊東祐実(洞林公)の命により作られた運河
飫肥杉は はるばる海路で運ばれ、あの奈良の東大寺にも使われています。 当方で撮影した東大寺の画像
 

飫肥(おび)が舞台の一つとなったNHK朝の連続ドラマ「わかば」が2004/9〜2005/3放映されました。


わかばicon2 飫肥は NHK朝の連続テレビ小説 わかば の宮崎での一舞台となりました。
飫肥は主人公若葉の第二の故郷。鵜戸神宮、日南海岸、西都原等でもロケが行われました。
是非 宮崎へいらして下さい。当サイト内 わかば関連Page →
わかば宮崎のロケ地 
こぼれ話:先日観光ボランティアの方からお聞きしたのですが、わかば放映以来、ドラマに出て来た飫肥杉の茂る本丸跡を訪ねる方が増えたそうです。 金のまほろばが2005/08より発売されます。

宮崎の名所 日南市 飫肥 (-Nichinan-Obi-)


日南市周辺の主なイベント等一覧(地域別)

作成時(2009年)の情報です。変更になる場合がありますので事前確認を・・

日南市 北郷町 周辺
北郷温泉卓球大会 1月下旬 さくらアリーナ
北郵温泉さくら□一ドレース大会 3月下旬 北郷町総合支所周辺
花立公園桜まつり 3目下旬一4月上旬 花立公園
北郷温泉広渡まつり 8月中旬 大藤河川公園
北郷町産業まつり 11月下旬 大藤河川公園

日南市 油津 周辺 
春季・広島東洋カープキャンプ 2月 天福球場、他
横浜FC春季キヤンプ 2月 総合運動公園
竹香園桜まつり 3月下旬〜4月上旬 竹香園
油津港まつり 7月20日の週 土日 日油津港周辺
飫肥城下まつり 10月第三土日 飫肥城下町
秋季・広島東洋力一プキャンプ 11月 天福球場、他
油津堀川まつり 11月中旬 堀川公園周辺
港あぶらつ朝市 毎月第2・4日躍日 油津港

日南市 南郷町 周辺
春季・埼玉西武ライオンズキャンプ 2月上旬〜2月下旬 中央公園
なんごう黒潮□一ド・ハーフマラソン大会 3月上旬 南郷ハートフルセンター
ジャカランダ祭 5月下旬〜6月中旬 「道の駅」なんごう
栄松ピーチ海開き 7月上旬 栄松ビーチ
なんごう黒潮まつり 8月下句 南蝿町B&G海洋センター前広場
南郷町産業文化福祉まつリ 1O月下旬 南郷ハートフルセンター
秋季・埼玉西武ライオンズキャンプ 11月上旬〜11月中旬 中央公園


日南海岸方面GPS(緯度・経度)MAPリンク

宮崎のホテル予約ネットで予約出来る 宮崎のビジネスホテル 観光ホテル 旅館 レンタカーリンク

-宮崎への交通-宮崎での交通情報等の情報サイトリンク集はこちら

-このページが宮崎観光/宮崎旅行のお役に立てれば幸いです-
ご意見、ご感想等ございましたらゲストブックまたはmail-icon
「飫肥、宮崎」の画像を気軽にUPして下さい→PhotoMiyazaki画像あっぷあっぷBBS

- 2004/03UP -2009/10更新-

The contents of this site are written in Japanese only Please use English translationsite.
その他の宮崎の写真も是非ご覧下さい(一部です)-Miyazaki sightseeing photograph collection-
みやざき
PHOTO MIYAZAKI 宮崎観光写真  (宮崎県の写真と観光ガイド、旅行ガイド)
このページへのリンクはフリー/連絡不要です。BBS、ブログ等からもご自由にどうぞ。
尚掲載された画像の使用に関しては→こちらを参照して下さい。

backPHOTO 宮崎 宮崎観光写真TOPへ |  backMORIMORI HomePage へ


Photo Miyazaki 宮崎観光写真 宮崎だぁJP ひむかブログ1 宮崎の観光や宮崎の話題をを中心としたブログ(旧)ひむかブログ2 宮崎の観光や宮崎の話題を中心としたブログ(新)ひむかブログX 宮崎の観光や一般話題を中心としたブログ

Copyright © 2002-2014 MORIMORI All Rights Reserved.




PhotoMiyazaki-宮崎観光写真について

人も自然もぽっかぽか Miyazaki
このページは、宮崎県在住のページ開設者(MORIMORI)が 宮崎県の観光、宮崎県のお奨めスポット・宮崎県の名所・宮崎県の史跡 ・宮崎県の景色・宮崎県の花・宮崎県の美味しいもの・宮崎県の神楽等に代表される伝統芸能等々・・Webに掲載したの写真で宮崎県を紹介 するサイト「PhotoMiyazaki-宮崎観光写真」の一ページです。

まだまだ、紹介しきれておりません。
宮崎県には良いところ・素晴らしい伝統・美味しいものがたくさんあります。
WEB(写真)では伝えきれません!

是非あなたも 「人も自然もぽっかぽか」 宮崎へいらしてください!
リンクフリー facebook twitter blog 等リンク大歓迎。