back 戻る宮崎観光ページへ〕 〔えびの高原ページへ〕    
   

えびの高原 六観音御池の紅葉 えびの高原 六観音御池の紅葉


えびの高原 六観音御池(六観音池)(御池)の紅葉

new2017年11月11日(土)現在、六観音御池の紅葉はピークを過ぎているようです。

2017年10月31日、えびの高原硫黄山周辺の噴火警戒レベルはレベル1(活火山であることに留意)に引き下げられました。
これまで規制中だった小林市からの県道1号は解放、池巡りコースもほぼ全線利用出来るようになり、六観音御池へは、不動池側からも行けるようになりました。

六観音御池 Lake Rokukannnonmiike

えびの高原 六観音御池 えびの高原 六観音御池

〜 六観音御池 白鳥山北展望台より撮影 〜
左の山は「甑岳」右奥の山は「夷守岳」(現地案内板にもお使い頂きました。)

六観音御池(ろくかんのんみいけ あるいは ろっかのんみいけ)は、えびの高原北部にある直径約500mの火口湖で六観音池や、御池とも呼ばれ、えびの高原の代表的な自然観察路、(えびの高原の池めぐりコース)を歩き行きます。
水深14m、酸性湖のため、コバルトブルー色です。

周囲には20m程度の小さな丘が連なって火口の縁をつくっており、西側は後の白紫池からの溶岩で覆われています。 池の周囲をミズナラ・カエデなどの広葉樹とモミ・アカマツなどの針葉樹が混ざっている豊かな森に囲まれ、例年、10月末〜11月初旬に、湖畔の紅葉が見頃となります。


えびの高原 六観音御池 地図等の情報

地図:国土地理院地図サービスリンク
霧島ジオパークフィールドマップ:えびの高原池めぐり

六観音御池 紅葉の写真(1920pix拡大あり)


当サイトは、写真中心のサイトです。パソコンの壁紙サイズの写真も多く掲載、出来れば大きな画面でご覧ください。
以下の主な写真は写真上をクリックすると、1920pix幅に拡大します。スマホ等でうまく拡大しない場合には、写真下の文字リンクをタップしてください。

紅葉の時期、六観音御池の周辺は、カエデ、ナナカマド、モミ、ツガ等が200〜300年生のアカマツの間を赤や黄色に染め、あたかも対岸が燃えているようにも見えます。
例年、10月下旬〜11月初旬頃に紅葉、風のない時には水面に映った紅葉と相まり、見事な景色となります。
以下の撮影時は、風で波立っており、残念ながら水面の反射は望めませんでした。
後ろにそびえる山は、霧島連峰最高峰霧島連山 韓国岳(カラクニ岳)の爆裂火口です。

えびの高原 六観音御池の紅葉 えびの高原 六観音御池の紅葉

− えびの高原 六観音御池の紅葉 −


えびの高原 六観音御池の紅葉 えびの高原 六観音御池の紅葉

− えびの高原 六観音御池の紅葉 −


ここの紅葉は、針葉樹(緑)と紅葉の織りなすコントラストが一番の見所かと。

えびの高原 六観音御池の紅葉 えびの高原 六観音御池の紅葉

− えびの高原 六観音御池の紅葉 −


展望台からの眺望は、北から南方向ですので、午前中は完全逆光です。順光気味になるのは夕刻前位でしょうか・・。

えびの高原 六観音御池の紅葉 えびの高原 六観音御池の紅葉

− えびの高原 六観音御池の紅葉 −
 
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com

宮崎県の特産品等をお取り寄せ

宮崎牛やマンゴー、冷汁など
宮崎の特産品をお取り寄せ!
みやざき便.com

 


六観音御池湖畔にて

この写真を撮った頃は、展望台下、水面近くまで降りられたのですが、2013年4月に行った際には、ロープで立ち入り規制されておりました。

えびの高原 六観音御池の紅葉 えびの高原 六観音御池の紅葉

− えびの高原 六観音御池の紅葉 −


不動池側から六観音御池へ向かう 池巡り探勝路にて

不動池〜六観音御池間は、坂も少なく、歩きやすいのですが、あまり変化の無い、単調な道が延々続きます。道沿いの紅葉もそれ程ありません。

不動池側から六観音御池へ向かう 池巡り探勝路にて 不動池側から六観音御池へ向かう 池巡り探勝路にて

− 不動池側から六観音御池へ向かう 池巡り探勝路にて −





【宿泊レポート】えびの高原荘 オススメ!!


以前、開設者が「えびの高原荘」に宿泊した際のレポートです。
温泉は日帰り入浴も出来ます。
館内にあるレストラン赤松は、ゆったりゆっくり食事できるので、えびの高原に行った際には、ランチでも良く利用しております。

国民宿舎 えびの高原荘 宿泊レポート by MORIMORI
〜 サイト開設者 MORIMORIの 国民宿舎 えびの高原荘 宿泊レポート 〜
 

紅葉シーズン 展望台が混雑するのがネック

六観音御池の紅葉と言えばこの、展望台からの景色・・というか、対岸の眺望が開けるのが、ここ位しかないので、紅葉の時期は集中、混雑します。
(写真の光景は少ない方です。)
随分前のことなので、現在もそうであるのかはわかりませんが、長時間三脚をずーと置きっぱなしの方も少なくなく、当方のこのページをご覧になった一般の方から、「前に三脚を構えた方が占有しており、展望台から景色を楽しめなかった」といった旨のメールを頂戴したことがあります。

混雑時は、後からいらした一般の方に、気を配って頂くよう、お願い申し上げます。
六観音御池展望台
〜 六観音御池展望台 〜

 

防寒対策を十分に

えびの高原は標高1200mありますので、この時期、日が陰ると結構冷えこみます。まだ体も寒さになれてない時期につき、見学に行かれる方は防寒にも十分な備えを。!!

過去の紅葉見頃記録・メモ

大浪池の紅葉もオススメ

霧島の紅葉では、六観音御池の他に、大浪池の紅葉霧島神宮周辺の紅葉(時期的にはもうすこし後)がお奨めです。



宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等

【直前予約空室カレンダー情報リンク】直近の空き室状況が一覧で。
直前宿泊予約・九州・宮崎・他

宮崎県内の宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・ペンションなど)の紹介
宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション
宮崎の美しい花・神話ゆかりの場所などを紹介した動画の紹介
宮崎の美しい花・神話ゆかりの場所などを紹介した動画


当サイト内「えびの高原 六観音御池の紅葉」関連ページの一部をリンク

えびの高原ページえびの高原の池めぐりコース

 
じゃらん 宮崎

 

The contents of this site are written in Japanese only Please use English translationsite.

えびの高原 六観音御池の紅葉(宮崎県えびの市)

- 最終更新2017.10 −
【当サイトブログ】|毎日更新(目標)アラカルトブログ宮崎観光ニュースひとりごとブログ
宮崎の写真投稿掲示板(BBS|PC用壁紙:宮崎の壁紙

サイト内検索(Googleカスタム検索を利用した、当サイト内ページの検索です。)
リンクアイコンリンクフリー twitter facebook Blog等からリンクはご自由にどうぞ。連絡不要です。
メールアイコンページ内容に関してのご意見、ご指摘、作者への連絡等は、メール もしくはGuestBookで。

カメラアイコン写真の無断転載を禁じます。掲載された当方撮影写真の使用に関しては → こちらを参照願います。
Reproduction or appropriation of HTML, images and photographs from within this site is prohibited.
Copyright © 2017  MORIMORI All Rights Reserved.

-PhotoMiyazaki - / -MORIMORI -

Back to Top