宮崎の太陽をイメージして私の描いた画(笑)back[Photo Miyazaki 宮崎観光写真 TOPページへ]

トロピカルロード-MAP(地図)-
トロピカルロード 青島 (あおしま)〜県総合運動公園間の遊歩道(自転車もOK)

Miyazaki sightseeing photograph collection

宮崎市の位置トロピカルロード周辺の地図(Mapionへリンク) 宮崎県総合運動公園 こどものくに 青島
GPS情報 N 31.48.54 E 131.26.52 (県総合運動公園南側の駐車場付近)  青島付近の天気予報


-- トロピカルロード 県総合運動公園〜青島 の 写真 --


[一部の画像はクリックすると800pix幅に拡大します。]
--
ドームとワシントニアパーム
2004年2月、トロピカルブリッジ完成により、青島KIRISHIMA サンマリンスタジアムがある宮崎県総合運動公園間、海沿いに遊歩道(自転車もOK)が完全開通しました。
延長約300m、茶色と黄色で2色カラー舗装 橋長及び幅員 L=316.5m W=6.0m
トロピカルロードは片道約3K、太平洋海原を眺めながらのこの海沿い海浜ロードはロードレース等のスポーツも意識したコースの様で、かなり広い余裕の道幅で、黄色い色に綺麗に舗装され整備された道は周りの景色と相まって歩くととても気持ちがよいです。
宮崎県県総合運動公園駐車場(南側)へ車を駐車して、青島までゆっくり周りの景色を見ながら歩いて往復しても2時間程度です。
普段乗り物ばかりで移動、たまには運動不足解消、気分転換も兼ねて歩いてみてはいかがでしょう。
みらい橋〜県総合運動公園の区間 閉門が22:00の様です。ご注意ください(ページ作成時点の情報)

トロピカルドード 途中の公園 News
4月後半頃より、こどものくに前付近を中心に「シャリンバイ」が咲きます。→2013年撮影写真

2013年、NHKBSプレミアムにっぽん縦断 こころ旅」1/7〜は「宮崎県」
青島へ向かう際、トロピカルロードを走っておりました。→当サイト内ブログに関連記事

トロピカルブリッジ南詰の一角にロード利用者の憩いの場として広場建設中 南北230m幅15m〜4m ビロウ、ヒメユズリハ、オオシマザクラ、ブーゲンビリア、ハイビスカス等を植栽。
植栽以外の部分は芝がはられており休憩には良いです。 
ベンチ5箇所、屋根つき休憩所、お子様の滑り台1機、トイレなど。

トロピカルブリッジから青島が見えるフラワーフェスタ会場 こどものくにの横を通る
 トロピカルブリッジ上から青島が見える。  ←|→ フラワーフェスタ会場こどものくに横を通る。

*「みやざきフラワーフェスタ」は2011年に終了しました。

青島から見た トロピカルブリッジと このはなドーム
青島から見た トロピカルブリッジと 木の花(このはな)ドーム 
リンク→KIRISHIMA 木の花ドームのページ

PR 宮崎県のホテルの空室確認/予約

コ-スの紹介 (下記は県総合運動公園側からのコースです。)



--

県総合運動公園の駐車場は宮崎市側から来ると、軟式野球場側加江田川沿いの方の駐車場を利用します。Map
駐車場へ車を停め、加江田川沿いに東(海側)へ公園内を歩くと、トロピカルロードへの入り口があります。
ここにはゲートがあり、22時で施錠される様ですのでご注意下さい。

コースへいるとその道幅の広い事に驚きます。ほぼ6m級の車道と同じ位の幅です。ロードレース等を意識したつくりなのでしょうね。少し歩くと松林が見えてきます。


宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com

宮崎県の特産品等をお取り寄せ

宮崎牛やマンゴー、冷汁など
宮崎の特産品をお取り寄せ!
みやざき便.com


県総合運動公園よりトロピカルロードへ
運動公園よりトロピカルロードへ


トロピカルロード-海へ向かって歩く-
海へ向かって歩く


トロピカルロード-松林が見えて緩くカーブ-
周辺が松林となる

--

右におおきくカーブし、その後 木崎浜が見え、少し歩くと 2004年2月に完成した加江田川にかかるトロピカルブリッジとなります。
橋はとても広く広く、そして目の前に広がる日向灘の大海原、この開放感は最高です。橋のたもとには木崎浜へ下りれるスロープもありました。
下の川を覗いてみると水が綺麗で驚く。魚が群れをなして泳いでいる姿も見えました、この辺りは海水でしょうし、ボラでしょうか?
トロピカルブリッジ-ドームを望む-
トロピカルブリッジ
トロピカルロードームを望む-
トロピカルブリッジ
トロピカルブリッジ-開放的な雰囲気-
車道なみの道幅 800pix

--

橋の上には数ヶ所休憩ポイントがありますので、ゆっくり海を眺めたり出来る様になっております。
岸には、水鳥がいたりしますので、双眼鏡を持参すると良いかもしれませんね。
白鳥が二羽おりましたが・・、「こどものくに」から来たのでしょうか?(~~;)
トロピカルブリッジ-休憩ポイント-
橋の休憩ポイント800pix
トロピカルロード-水鳥-
水鳥800pix
トロピカルロード-白鳥-
白鳥もお出まし

--

トロピカルブリッジを過ぎて少し歩くと、二本目の橋、未来橋(みらい橋)となります。この川は少し上流は「こどものくに」知福川です。
二つの橋は途中で湾曲しており、直線的な単調さが無く、見た目にも良いです。
こどものくにから来たのでしょうか?カモが下におりました。よく見るとカモの重なった足先結構可愛いものですネ。
トロピカルブリッジ
トロピカルブリッジ 800pix
みらい橋
みらい橋 800pix
-カモ1-
カモの可愛い足 800pix

--

水鳥たちを見ながら少し歩くと、こどものくにが右手、左手には広大な太平洋(日向灘)に繋がる砂浜、と言う風景となります。
トロピカルロードは砂浜と平行しておりますので、砂浜に出て潮風を浴びながら砂浜をしばし歩いても良いかも知れません。
-カモ2-
潜る瞬間
-鳥(~_~;)-
あまり見慣れない鳥も
こどものくに
こどものくにの脇を通る。

--

この辺りの、砂浜でのんびりするのも良いでしょう。
お昼の弁当持参も良いかも知れません。*青島パームビーチホテルが見えるこの辺りがトロピカルロードの中間地点だと思います。

* その後書いた関連ページ
 → 青島パームビーチホテルはFCにより、「ANAホリデイ・インリゾート宮崎」へ
トロピカルロード-海岸で一休み-
横の海岸で小休止
トロピカルロード-こどものくに付近-
こどものくに前
青島パームビーチホテル
ホテルが見えて来る中央地点辺り

--

ホテルを過ぎると海岸沿いの道(青島遊歩道)となります。この辺りにも結構ベンチ等休憩ポイントが設けられております。
青島が近づいてきました。 トロピカルロードの紹介はここまでです。 青島の画像はこちらの当サイト内ページでどうぞ。
青島をのぞむ
青島が近くに見えて来た
青島の方にも休憩所が点在
休憩ポイントも多い
トロピカルロード-青島遊歩道へ-
青島 800pix



[撮影上、太陽光の関係で、上記画像には進行方向では無いものも多く含まれます]


[トロピカルロード、青島、こどものくに付近のホテル]

JTBサイトで周辺のホテルを探す  こどものくに周辺/  青島周辺 

宮崎のホテル予約ネットで予約出来る 宮崎のビジネスホテル 観光ホテル 旅館 レンタカーリンク

あなたの撮影した「宮崎」の画像をUPして下さい。ご自由にどうぞ→PhotoMiyazaki画像あっぷあっぷBBS

宮崎観光写真 トロピカルロード 県総合運動公園〜青島  

-ふるさとづくり事業 (浜辺の散歩みち整備事業)-
- 2004/02 UP-2005/02更新-

-このページが宮崎観光/宮崎旅行のお役に立てれば幸いです-
ご意見、ご感想等ございましたらゲストブックまたはmail-icon
「宮崎」の画像を気軽にUPして下さい→PhotoMiyazaki画像あっぷあっぷBBS


その他の宮崎の写真も是非ご覧下さい(一部です)-Miyazaki sightseeing photograph collection-
みやざき
PHOTO MIYAZAKI 宮崎観光写真  宮崎の観光、旅行の参考になれば幸いです。
このページへのリンクはフリー/連絡不要です。BBS、ブログ等からもご自由にどうぞ。
尚掲載された画像の使用に関しては→こちらを参照して下さい。

backPHOTO 宮崎 宮崎観光写真TOPへ |  backMORIMORI HomePage へ


Photo Miyazaki 宮崎観光写真 宮崎だぁJP ひむかブログ1 宮崎の観光や宮崎の話題をを中心としたブログ(旧)ひむかブログ2 宮崎の観光や宮崎の話題を中心としたブログ(新)ひむかブログX 宮崎の観光や一般話題を中心としたブログ

Copyright © 2002-2014 MORIMORI All Rights Reserved.




PhotoMiyazaki-宮崎観光写真について

人も自然もぽっかぽか Miyazaki
このページは、宮崎県在住のページ開設者(MORIMORI)が 宮崎県の観光、宮崎県のお奨めスポット・宮崎県の名所・宮崎県の史跡 ・宮崎県の景色・宮崎県の花・宮崎県の美味しいもの・宮崎県の神楽等に代表される伝統芸能等々・・Webに掲載したの写真で宮崎県を紹介 するサイト「PhotoMiyazaki-宮崎観光写真」の一ページです。

まだまだ、紹介しきれておりません。
宮崎県には良いところ・素晴らしい伝統・美味しいものがたくさんあります。
WEB(写真)では伝えきれません!

是非あなたも 「人も自然もぽっかぽか」 宮崎へいらしてください!
リンクフリー facebook twitter blog 等リンク大歓迎。