back 戻る高千穂観光ページへ〕〔高千穂峡ページへ〕   
Photo Miyazaki 高千穂の貸しボート ページタイトル

高千穂峡のボート(ボートから見た高千穂峡の真名井の滝等の光景)



《情報》 5月3日 午前7時半の受付開始からおよそ30分で受付が終了。最大で9時間半待ち、過去、最も長い待ち時間となる。
5月2日 高千穂峡のボート、高千穂町観光協会サイトによると、AM7:56時点で「今ならんでいるお客様で受付終了」とのこと。
整理券最後の方の人は、乗船まで7〜8時間待ちとになるのでしょうかね?
2019年GW大型連休三日目となる4月29日、雨でも高千穂峡ボート乗り場近くの駐車場は朝5時前に満車、4月28日ボートは11時に販売終了したようです。


2019年ゴールデンウィーク期間の延長営業

期間:2019年4月27日〜5月6日(ゴールデンウィーク期間営業)
営業時間:7:30〜18:00(※最終受付17:30)

参考まで・・例年、夏休み連休中やGW中のボートは4・5時間待ち午後には受け付終了ということがあります。
ボートに乗る予定でしたら、朝、受付開始前に行ってならび、受付で整理券をもらって、乗船までの間、周辺観光を先にすると良いです。
ボート乗り場近くの「御塩井駐車場」(一回500円)は36台しか停められませんので、大変混みます、そういう意味でも夏休み・GWは「朝一」に行かれることを強くオススメします。

高千穂峡のボートはオススメ!!

  千穂峡では手漕ぎの貸しボートの乗船を絶対!!お薦めします!
柱状節理の断崖、しぶきをあげて落ちる目の前の真名井の滝、水面近くから見る自然の織り成す造形美はただただ圧巻です。
マイナスイオンたっぷり、パワーに満ちた空間は満ち足りた気分を十分味わえることでしょう。
高千穂峡のボート乗り場等は自然の地形を壊さないよう、利用している為、水位があがると、ボートは運休となります。この為、雨の多い時期のボート稼働率はあまり良くありません。
また、GWやお盆休みなどは、朝から混雑、乗船4時間待ち、午後には予約で埋まり販売打ち切りになることは常。
高千穂峡に着いたらまず先に受付を済ませましょう。 整理券をもらい乗船まで他の観光をする事も可能です。



高千穂峡ボート 運行状況の確認方法

増水して水位が上昇するとボートは運休となります。一度増水すると早くて数日、長引くと一週間程度は水位が下がりません。(過去には一月ほど休止になったこともあります。)
ボートの運行状況は、運行状況(高千穂町観光協会)で事前に運行状況のご確認をお願いします。


営業時間内でしたら、当日、ボートが出ているか、高千穂峡に設置されたライブカメラで確認するのも一つの手段です。
PC・携帯端末等は、動画で 高千穂峡ネットワークカメラ映像
(Windows64Bit-IE等でカメラ映像が見られない時は、互換モード設定にすると見られる場合もあります。)
携帯電話(フィチャーホーンなど)でしたら、解像度は低いですが・・静止画で 高千穂峡ネットワークカメラ映像(ケイタイ電話用)




事前予約無し・当日現地にて受付

高千穂峡のボートは電話や、メール等でボートの予約は出来ません。 当日、現地での受付のみです。
ペット乗船禁止。基本的に年中無休ですが、大雨の後など、五ヶ瀬川の増水による水位上昇時には運休となる事がありますので梅雨や秋の雨の時期、台風の前後などには事前確認を。

手漕ぎボートです。(漕ぐ方はおりません))  定員3名・30分料金:2,000円 延長15分料金:500円
(未就学児を含めた場合のみ最大で4名までの乗船可・両金は受付時に「現金」で支払う。)
通常期営業時間 8:30〜17:00
夏休み期間営業 ※7月20日〜9月1日については夏休み営業時間にて営業。
夏休み営業時間 7:30〜18:00(受付時間 7:30〜17:30)
GW等観光シーズン中も営業時間を変更する事があります。
混雑期は整理券を発行、営業時間を早めたり、乗船待ちにより受付時間を繰り上げて終了する事もあります。


【直前予約空室カレンダー情報リンク】直近の空き室状況が一覧で。
直前宿泊予約・九州・宮崎・他

乗船時の注意事項・運行に関する留意事項等 (以下は公式サイトより引用)

1.ボートの上での立ち上がり・漕ぎ手の交代・飲酒・無謀な行為は大変危険ですので、絶対に行わないで下さい。
2.ボートに乗船する前に救命具を必ず正しく着用して下さい。
3.飲酒をされた方の乗船は危険ですので、乗船をお断りする場合があります。
4.ボートを漕げるのは、中学生以上とします。
5.ボート乗船中に、天災や災害等でボート運行に危険が生じる場合についてはボート管理者の判断で運行を中止致します。
6.ボート使用につき、管理者の指示に従わず、乗船者の行為による事故の場合の責任は管理者は負いません。
ペットの乗船は禁止です。ご了承ください。
※救命胴衣を着用しての乗船となります。

※雨等の影響で河川の水位が上昇し、増水となった場合は、急遽運行を見合わせる場合があります事をご了承下さい。
※安全点検日 4月・7月・10月・11月梅雨や台風通過後には、急遽安全点検を行う場合がありますのでご了承下さい。
※ボート運行状況につきましては観光協会に問い合わせ下さい。


高千穂峡へのアクセス

高千穂峡周辺マップ

高千穂峡周辺マップ(地図)

駐車場はイラスト地図中、[P]マークの部分です。 
ボート乗り場のところにある駐車場御塩井駐車場 有料 1回 500円)36台
 GoogleMap Mafan Mapion マップコード 330 711 730
 緯度経度 N=32.41.54.8 E=131.18.11.5(日本測地系)
高千穂峡の一番の見所でもある真名井の滝に近いので、お年寄り、小さなお子様をお連れの方は、ここが良いと思います。(しかし・・観光シーズン中は大変大変混みますので、ここに駐車するのは厳しいかも知れません。
 御塩井駐車場は、カーナビ設定時は、「高千穂峡淡水魚水族館 TEL:0982-72-2269」を設定との事。

神橋のところにある駐車場は(あららぎ駐車場 有料 1回 300円)50台
 GoogleMap Mapfan Mapion マップコード 330 741 210
 緯度経度 N=32.42.7.1 E=131.17.59.6 (日本測地系) 
 以前は・・シーズンオフの平日は無料でした。(現在どうかは未確認です。)

高千穂大橋のところの大型バス等も停車する駐車場第二大橋駐車場無料30台
 GoogleMap Mapfan Mapion マップコード 330 741 300
 緯度経度 N=32.42.9.3 E=131.18.1.3 N=32.42.9.3(日本測地系)
観光バス等も送迎時停車する無料駐車場ですが、真名井の滝まで遊歩道を歩いて片道1km程度 30分弱かかります。道中、坂・階段等結構あります。行きは下り坂、しかも、わくわく気分!気になりませんが、夏などは、帰りの登りが、かなり辛いです。帰りは遊歩道を戻らず、玉垂の滝前より大型車進入禁止と書かれた道路で駐車場へ戻ると(若干)楽です。ただし、アスファルトの照り返しで暑い、しかも眺望は望めません。車も通りますので、歩行時は十分注意してください。 

シャトルバス(下段参照)運行日でしたら、帰りはシャトルバスを利用し、駐車場へ戻るのも一手段です。

混雑期は、道路の分岐点に警備員が常駐し、空きのある駐車場へと誘導しますので従ってください。
夏休み連休中やGW中にボート乗り場前の駐車場(御塩井駐車場・36台)に駐車するのは、かなり厳しいと思います。

2019年(平成31年・令和元年度)高千穂峡シャトルバス運行

混雑期、高千穂峡周辺の駐車場を循環するシャトルバス(1乗車100円)を運行。
【平成31年/令和元年度 高千穂峡シャトルバス運行予定日】
4月 27日・28日・29日・30日
5月 1日・2日・3日・4日・5日・6日
7月 13日・14日・15日
8月 3日・4日・10日・11日・12日・13日・14日・15日
9月 14日・15日・16日・21日・22日・23日
10月 12日・13日・14日
11月 2日・3日・4日
 案内(宮崎交通)


高千穂峡のボートから見た高千穂峡の真名井の滝等の写真

注記:掲載した写真は2010年以前に撮影した写真です。現在は救命胴衣を必ず装着することになっております。

Selected as one of Japan'sTop100 Waterfalls.It's about17m high
You can take a boat out to the basin of the waterfall
The Waterfall viewpoint on the footpath has the prettiest view
 
高千穂峡手漕ぎボートから見た高千穂峡の写真 01
〔ボート乗り場付近から〕
高千穂峡手漕ぎボートから見た高千穂峡の写真 02
〔ボート乗り場付近から〕

 
 
高千穂峡手漕ぎボートから見た高千穂峡の写真 03
〔御橋と真名井の滝〕
高千穂峡手漕ぎボートから見た高千穂峡の写真 04
〔御橋付近から真名井の滝〕

 
 
真名井の滝の写真 05
〔真名井の滝〕
真名井の滝の写真 06
〔真名井の滝〕

 
 
真名井の滝の写真 07
〔真名井の滝〕
高千穂峡手漕ぎボートから見た高千穂峡の写真 08
〔高千穂峡ボートにて〕

 
 
高千穂峡手漕ぎボートから見た高千穂峡の写真 09
〔高千穂峡ボートにて〕
高千穂峡手漕ぎボートから見た高千穂峡の写真 10
〔高千穂峡ボートにて〕

 
 

高千穂峡に天鈿女命(アメノウズメノミコト)

上記 ボートの写真を拡大して見てください。
写真で見ると、真名井の滝左側、切り立った柱状節理の岩の下の方にアメノウズメノミコトがおります。(右写真)
この写真 美味く撮れておりませんでして・・。
当サイトの画像掲示板に隆史様より投稿頂きました。
 → 宮崎の画像掲示板

くれぐれも所持品等、水中へ落とさないよう十分ご注意ください。ここの深さは真名井の滝と同じ17m程あります。
当サイト内ブログ関連記事
嘉門達夫氏 高千穂峡のボートで沈?
高千穂峡にアメノウズメ 拡大写真はなし
〔アメノウズメノミコト?〕

 
 
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com

宮崎県の特産品等をお取り寄せ

宮崎牛やマンゴー、冷汁など
宮崎の特産品をお取り寄せ!
みやざき便.com

 


宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等
宮崎の美しい花・神話ゆかりの場所などを紹介した動画の紹介
宮崎の美しい花・神話ゆかりの場所などを紹介した動画


高千穂峡のボートの経緯 (アーカイブ)

以下は過去に書いた記事ですが、履歴として残しておきます。
〔 2017年の記録 アーカイブ 〕
〔 2015年の記録 アーカイブ 〕
〔 2014年の記録 アーカイブ 〕
〔 2013年の記録 アーカイブ 〕
〔 2012年の記録 アーカイブ 〕
〔 2011年の記録 アーカイブ 〕
〔 2010年の記録 アーカイブ 〕

高千穂峡のボート (ボートから見た高千穂峡の真名井の滝等の光景)(宮崎県高千穂町)
- 2003/05 UP   2015/03 −
【当サイトブログ】|毎日更新(目標)アラカルトブログ宮崎観光ニュースひとりごとブログ
TwitterFacebook
宮崎の写真投稿掲示板(BBS|PC用壁紙:宮崎の壁紙

サイト内検索(Googleカスタム検索を利用した、当サイト内ページの検索です。)
リンクアイコンリンクフリー twitter facebook Blog等からリンクはご自由にどうぞ。連絡不要です。
メールアイコンページ内容に関してのご意見、ご指摘、作者への連絡等は、メール もしくはGuestBookで。

カメラアイコン写真の無断転載を禁じます。掲載された当方撮影写真の使用に関しては → こちらを参照願います。
Reproduction or appropriation of HTML, images and photographs from within this site is prohibited.
Copyright © 2015  MORIMORI All Rights Reserved.

-PhotoMiyazaki - / -MORIMORI -

Back to Top