デスティネーションキャンペーン、熊本県・宮崎県・鹿児島県 のんびり過ごす極情の旅

▶ in 宮崎県全体 posted 2011.08.09 Tuesday / 08:11

キャンペーン冊子、熊本県・宮崎県・鹿児島県 のんびり過ごす極情の旅

  でっかく、
  ふかく、
  おもしろく。


 九州のふところは、深い。
 温かくおおらかに、旅人たちを迎えてくれる。
 大自然が育んだ海の幸、山の幸。
 大地の鼓動、温泉のぬくもり。
 そして、心震える一期一会の出会い。

 本物の癒しがある。
 とびきりの感動がある。
 熊本・宮崎・鹿児島へ、
 「極情の旅」に出かけよう。

    以上、冊子より引用

PS:9月上旬に正式公開されるようです。


デスティネーションキャンペーン、熊本県・宮崎県・鹿児島県 のんびり過ごす極情の旅が、10月1日〜12月31日の期間で開催される予定です。
(“極上の旅”ではなく→“極情の旅”です。)

デスティネーションキャンペーンとは・・

デスティネーションキャンペーンとは、JRグループ旅客6社(北海道旅客鉄道・東日本旅客鉄道・東海旅客鉄道・西日本旅客鉄道・四国旅客鉄道・九州旅客鉄道)と、指定された地域の自治体、観光事業者等が協働で実施する大型観光キャンペーンのことです。
Destination(目的地・行き先)Campaign(宣伝戦)は、略して爍庁鱈瓩箸眈里気譴泙后

デスティネーションキャンペーンが始まったのは、国鉄時代の、1978年(昭和53年)11月とか。

過去、九州が選ばれたのは、以下の5回

■1988年度(昭和63年)1月1日〜3月31日 熊本県 (超魅力くまもと)
■1990年度(平成2年) 10月1日〜12月31日 鹿児島県 (翔ぶが如く鹿児島)
■2002年度(平成14年)7月1日〜9月30日 佐賀県 (Go to SAGA)
■2004年度(平成16年)4月1日〜6月30日 熊本・鹿児島 (のんびりへ、まっしぐら。熊本 鹿児島 大接近)
■2006年度(平成18年) 9月1日〜11月30日 九州 (感動がある。物語がある。九州。)

でした。

今年のデスティネーションキャンペーンは3回、(第一回は青森、第二回は群馬、そして今回、第三回目として、10月1日〜12月31日の期間で、熊本県・宮崎県・鹿児島県 のんびり過ごす極情の旅が行われます。

デスティネーションキャンペーン
熊本県・宮崎県・鹿児島県 のんびり過ごす極情の旅


1 キャンペーン期間 2011年10月1日(土)〜12月31日(土)
2 開催県 熊本県・宮崎県・鹿児島県
3 キャッチフレーズ
ロゴ
“のんびり過ごす極情の旅”

4 キャンペーンコンセプト
熊本・宮崎・鹿児島の3県には、「温泉」「自然」「観光列車」「伝統」「美味」そして、それぞれの魅力をさらに極める、心から旅人をおもてなしする温かい「極上の人情」があります。この秋、南九州でのんびりと楽しむ「極情(ごくじょう)の旅」へお越しください。

キャンペーンでは、3県の誇る観光素材をそれぞれの「ゴクジョウ」で紹介していきます。
「極情」=人情・あたたかい出会い 「極湯」=温泉(※)
「極清」=自然・パワースポット 「極乗」=観光列車
「極常」=歴史伝統 「極穣」=食

※「極湯」は本来「ゴクジョウ」とは読みませんが、キャンペーンコンセプトに連動し、本キャンペーンでは「ゴクジョウ」という呼び方をしています。

全国のJR主要駅でポスターを掲示し、無料のガイドブック52万部を配布。10月8〜10日に開催される熊本城を舞台にしたオープニングイベントでは、大阪から「くいだおれ太郎」の人形を招き、南九州のグルメを紹介する「南九州くいだおれ博覧会」、3千人が和太鼓を演奏、ギネス記録に挑戦する「三千人太鼓」(9日)なども計画されている。

期間中、九州旅客鉄道(JR九州)は、三角線に新たな観光列車「A列車で行こう」を投入。
通常は熊本駅から阿蘇の宮地駅まで走る観光列車「あそぼーい!」も博多まで延長運転するなどの企画も実施予定との事。

(プレスリリース・新聞記事を参考に追記)


Web上のキャンペーン冊子で紹介されていた、宮崎県の主なアイテムを列挙しておきます。

■地域別ページ

高千穂・日之影・五ヶ瀬

■高千穂神社、天岩戸神社、荒立神社、雲海(国見ヶ丘)、高千穂峡、高千穂夜神楽、えりもの体験、高千穂観光ガイド、高千穂牛めし
■日之影温泉駅、森林セラピー基地日之影
■五ヶ瀬ハイランドスキー場、五ヶ瀬ワイナリー、霧立越トレッキング、夕日の里(農村民泊)

延岡・日向・奥日向・東児湯

■愛宕山 城山天下一薪能、のべおか感動体験案内人、チキン南蛮、東九州伊勢えび海道
■日向岬馬ヶ背、クルスの海、日向ひょっとこ夏まつり  
■西の正倉院、鶴富屋敷、椎葉平家まつり
■美々津街並み、みみつ街並みガイド
■都農神社、都農ワイナリー、トロントロン軽トラ市、木城えほんの郷

“奥日向”という表現を推進しているのでしょうかね。 

えびの・小林・都城

■韓国岳トレッキング・池めぐり、白鳥温泉、足湯の駅えびの高原、真幸駅、グリーンパークえびの 工場見学
■生駒高原、
■高千穂牧場、高千穂峰、関之尾滝、関之尾むかえびとの会、じゃくなげの森、都城島津邸、宮崎牛、宮崎ハマユウポーク

*高千穂峰山頂、及び宮崎県側から高千穂峰への登山道基点は高原町です。

日南・串間

■北郷町森林セラピー体験、北郷ガイドいつつきの会、北郷温泉、鵜戸神宮、サンメッセ日南、日南市観光ボランティアガイド、マリンビューワーなんごう、飫肥城下町、四半的、食べあるき・町あるき、堀川運河、チョロ船体験、油津町歩き、道の駅なんごう、日南海岸伊勢えび大漁まつり、日南一本釣りカツオ炙り重
■都井岬 

宮崎市

■フローランテ宮崎、フェニックスシーガイアリゾート、みそぎ池、江田神社、平和台公園、宮崎県庁、宮崎神宮、みやざき物産館、県庁楠並木通、宮崎リゾート温泉「たまゆらの湯」、宮崎市神話・観光ガイドボランティア協議会、青島、青島神社、サーフィン&レンタサイクル、みやざき地頭鶏

西都・綾・西米良

■西都原古墳群、西都原考古博物館、まが玉作り、西都市観光ボランティアガイド、うなぎ
■西米良温泉カリコボーズの湯「ゆた〜と」、西米良ワーキングホリデー制度、西米良サーモン
■蔵元綾酒泉の杜、照葉大吊橋、てるは森の会

大地

たまゆら温泉、松泉宮温泉、青島温泉

自然

高千穂峡 クルスの海 綾照葉樹林

パワースポット

天安河原 鵜戸神宮 青島神社

グルメ

イセエビ みやざき地頭鶏炭火焼 チキン南蛮 マンゴー

お土産

おび天、冷汁、宮崎焼酎、優良県産品推奨制度

デスティネーションキャンペーン期間中のお祭り

10/10前後の土日:高鍋灯篭まつり(高鍋町)
10月第3土曜・日曜:飫肥城下まつり(日南市)
第4土曜:都農ワインまつり(都農町)
下旬:木城ふるさとまつり(木城町)
11月3日:山之口耶五郎どん祭り(都城市)
第一土日:西都古墳まつり(西都市)
上旬:島津発祥まつり(都城市)
第二金土日:椎葉平家まつり(椎葉村)
中旬:干支のまちフィスティバル(延岡市)
第三日曜:尾末神社大祭(門川町)
12月:高原の神楽 第一土(狭野神楽)第二土(祓川神楽)(高原町)

この期間中には、県下の大きな祭りとして、神武大祭(宮崎市)がありますが、おそらく宮崎県の「一村一祭」に指定された祭りを参照、作成されたものと思われます。 


続きを読む>>

- | -

日向ひょっとこ夏祭り 日向市

▶ in 日向市 posted 2011.08.02 Tuesday / 17:20

今年も「日向ひょっとこ夏祭り」が開催されます。
日向ひょっとこ夏祭り 01
「ひょっとこ踊り」は、江戸末期から明治初期にかけて、日向市で開業していた眼科医が広め、豊作や商売繁盛を祈る踊りとして日向市の塩見地区などで受け継がれて来たそうです。

「日向ひょっとこ祭り」は、地域の活性化、伝統文化の触承、観光発展などのため、青年会議所と橘ひょっとこ踊り保存会が中心メンバーとなり運営組織を立ち上げ、昭和59年9月に開催されたのがはじまりです。

祭りは回を重ねるごとに参加連(おどりの団体)や観客も増加、第26回目となった前回2009年は、過去最多の77団体・1611人(県外参加43団体・757人)の踊り手が参加しました。

今年も日向市駅前交流広場、踊り連のパレードは市中心部の道路を歩行者天国にして、途中6カ所に踊りゾーンが設けられ行われます。

参加するとより一層楽しめそうですが、見学だけでも、笑いいっぱい、楽しい祭りですよ〜

2011年(平成23年)日向ひょっとこ夏祭りの日程等


8月5日(金) 前夜祭 
 場所:日向市駅前交流広場(ひむかの杜)
8月6日(土)本祭り
 場所:日向市駅前交流広場、中心市街地

 ひょっとこ踊りパレードのコースは下記参照
 日向ひょっとこ踊りパレードコース(PDF)
 駐車場案内(PDF) (公式ページより)

2011年日向ひょっとこ夏祭り 前夜祭  8月5日(金)
(日向市駅前交流広場ひむかの杜)
時間プログラム
17:30〜21:00ひょっとこ市場
18:00〜日向ひょっとこ夏祭り前夜祭開会宣言
18:00〜オープニングアクト(やまびこ太鼓)
18:50〜個人戦予選
19:45〜アトラクション(エンジェルローズダンス)
20:00〜個人戦決勝
20:25〜個人戦決勝審査・アトラクション
20:40〜個人戦表彰式
20:50〜保存会模範演技・受賞者踊り披露
21:00〜   閉会宣言   

2011年日向ひょっとこ夏祭り 本祭り 8月6日(土)
(JR日向市駅西口周辺市街地)
時間プログラム
12:00日向ひょっとこ夏祭り開会宣言
12:00〜21:30物産販売
12:00〜アトラクション(十五夜太鼓)
12:15〜ひまわりレディ交代式
12:40〜ステージパフォーマンス
餅まき(12:40/16:05)
16:25〜ターボ菊池マジックショー
18:00〜パレード開会式(保存会演技含む)
1840〜20:40踊りパレード
20:50〜表彰式・閉会式
21:30〜閉会宣言


続きを読む>>

- | -

Photo Miyazakiメインページへ戻る


日本のひなた宮崎県 hinata-miyazaki.jp

-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

PAGE TOP