2012年に霧島屋久国立公園を二つに分割「霧島錦江湾国立公園」

▶ in 霧島 posted 2010.11.15 Monday / 17:05

追記 2012年3月17日 
環境省は2012年3月16日、霧島屋久国立公園を火山地形と中心とした「霧島錦江湾国立公園」と世界遺産に指定されている「屋久島国立公園」に同日付で分割することを官報で告示した。(追記終わり)

霧島屋久国立公園は、宮崎県、鹿児島県にまたがる霧島地域、桜島を中心とする錦江湾地域、南方海上に位置する屋久島地域からなりますが、環境省は11月13日、霧島屋久国立公園について、火山を中心とする霧島・錦江湾地域と、世界自然遺産の屋久島地域二分割する方針を発表しました。

2011年秋ごろ中央環境審議会に分割を諮問、2012年初めに新たな国立公園としてそれぞれ指定されることとなるようです。

分割後の名称は未定とのことですが、想像するに、霧島国立公園、もしくは霧島錦江湾(桜島?)国立公園 と屋久島国立公園?あたりでしょうか?

確かに、屋久島とは分離した方がスッキリする感じもしますし、“霧島ジオパーク”との関わり等も一つの要因としてあるのかも知れません。

再編が実現した場合、新たに錦江湾北部の姶良カルデラ(約2万ヘクタール)を加え、霧島、錦江湾地域が約7万2000ヘクタール、屋久島地域が約3万2000ヘクタールとなるようです。
変更後、全国の国立公園数は30となります。

再編の際、拡充される地域は読売新聞記事掲載の地図を参照願います。
これまでの桜島の周囲、及び鹿児島市側に加え錦江湾全体(姶良カルデラ)が対象となった感じです。

桜島 噴火 01
[桜島の噴火・有村溶岩展望所・有村展望台より]


続きを読む>>

- | -

高千穂峡のボート全面再開 / 高千穂町

▶ in 高千穂町 posted 2010.11.13 Saturday / 08:37

[おしらせ:下部にあります、追記情報部分も参照願います。]

高千穂町観光協会は11月13日に、高千穂峡の遊覧ボートを全面再開するそうです。
今年3月に高千穂峡で起きたボートへの落石事故を受け、落石の可能性のある区域に行けない様、ボートエリアの制限処置をとるなど安全対策を行なって運営して来ましたが、同協会よると“月1回の定期点検、運行上の転石・緩み石除去等の実施を行い、がけの点検を毎月行うなど安全対策を強化し”全面運行再開する事を決めたようです。

今回の全面再開に伴い、ボートの料金は20分1000円から、従来の30分1500円に戻ります。

高千穂峡の紅葉 01


詳細は、過去に書いた記事をご覧下さい。
高千穂峡遊覧ボート全面再開は当面先送り / 高千穂2010.07.28
高千穂峡のボート26日より部分再開 / 高千穂2010.04.22
高千穂峡のボートで落石事故 / 高千穂町2010.03.16

 


続きを読む>>

- | -

五ヶ瀬町白滝の紅葉が見頃 / 五ヶ瀬町

▶ in 五ヶ瀬町 posted 2010.11.06 Saturday / 20:37

本日のNHKローカルニュースによると、五ヶ瀬町、鞍岡にある白滝が紅葉の時期をむかえているようです。

五ヶ瀬町 白滝の紅葉 02

五ヶ瀬川源流が流れ落ちる白滝では、落差約60mを誇る見事な滝と紅葉が楽しめます。
白滝周辺のはブナやモミジなどの原生林、白糸を引くように岩壁を流れる様は、迫力満点、紅葉の時期のコントラストがみごとです。

白滝は滝壺横に7、8台程度停められる駐車場があり、滝のそばまで車で行けますが、離合困難な狭い坂道、しかも対向車が来ても離合ポイントもあまりありません、結構精神的に疲れるルートです。運転には十分注意してください。


続きを読む>>

- | -

Photo Miyazakiメインページへ戻る


日本のひなた宮崎県 hinata-miyazaki.jp

-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

PAGE TOP