つながるバス ぐるりんひむか号 運行

▶ in 宮崎県全体 posted 2010.09.30 Thursday / 07:42

【情報】2011年(平成23年)3月よりコースが周遊型に変わるようです。
 下記 宮崎交通サイトを参照願います。
 http://www.miyakoh.co.jp/travel/domestic/post_352.html

以下は 過去に書いた記事です。

鹿児島中央駅〜宮崎駅、熊本駅〜延岡駅を結ぶ観光バス「つながるバス ぐるりんひむか号」運行(実証実験)

宮崎県は2010年09月29日、平成23年3月の九州新幹線全線開通を見据え、宮崎県が観光バスルートの実証実験として行う、熊本駅及び鹿児島中央駅と宮崎県を結ぶ観光バス「つながるバス ぐるりんひむか号」の運行を発表しました。

運行期間 
平成22年10月2日(土)〜平成23年3月27日(日)

運航予定日

2010年(平成22年)
【10月】 2,3,9,10,11,23,24,30,31
【11月】 13,14,20,21,22,23
【12月】 18,19,25,26
2011年(平成23年)
【1月】8(土)、9(日)、10(祝)、22(日)、23(日)
【2月】5(土)、6(日)、11(祝)、12(土)、13(日)、19(土)、20(日)、26(土)、27(日)
【3月】5(土)、6(日)、12(土)、13(日)、19(土)、20(日)、21(祝)、26(土)、27(日)

 ※運行日等は変更になる場合があります。

つながるバス ぐるりんひむか号運行ルート

 ■→乗車のみ ★→降車のみ

熊本ルート

■延岡駅(8:00発)→■高千穂バスセンター(9:05発)→■ホテル高千穂(9:15発)→★熊本空港(11:00着)→★熊本駅(11:45着)

■熊本駅(12:45発)→■熊本空港(13:35発)→■阿蘇(草千里)(14:20着14:50発)→★高千穂峡(16:10着17:10発)→★ホテル高千穂(17:15着)→★高千穂バスセンター(17:25着)→★延岡駅(18:30着)

高千穂峡(水車小屋付近)の紅葉
[高千穂峡・水車小屋付近の紅葉・11月中旬頃]

鹿児島ルート

■シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート(7:30発)→■宮崎駅(7:57発)→■宮崎観光ホテル(8:08発)→■宮交シティ(8:18発)〜高速道路〜★鹿児島空港(9:55着)→★鹿児島中央駅(10:32着)

■鹿児島中央駅(12:00発)→■鹿児島空港(12:45発)→■霧島神宮(13:35着14:05発)→■えびの高原(14:35着15:35発)〜高速道路〜→★宮交シティ(17:00着) →★宮崎観光ホテル(17:08着)→★宮崎駅(17:19着)→★シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート(17:44着)

えびの高原(不動池)の紅葉
[えびの高原・不動池の紅葉・11月初旬頃]

料金 片道 2,000円 往復 3,500円
(往復割引乗車券は、往路乗車日から10日間有効)

現在1日二往復で運航中のバス「あそ・たかちほ号」(熊本駅←→延岡駅のバス)の運賃が片道3,500円、(熊本←→高千穂バスセンター)の運賃が2,300円。
一日7往復、宮崎駅〜鹿児島中央駅間の高速バス「はまゆう号」は 片道2,700円ですので片道2,000円は割安な設定料金かと思います。

往復の場合は、熊本、鹿児島どちらのルートにも乗車可能。
(往路は「熊本ルート」にて熊本から宮崎に入り、復路は「鹿児島ルート」にて宮崎から鹿児島へ行く、その逆事も可能)
「熊本ルート」「鹿児島ルート」ともにガイド・添乗員なし。

予約問い合わせ先は下部記載のリンク先でどうぞ。
予約受付期間:出発日の属する月の2ヶ月前から原則出発日の14日前最少催行人員最少催行人員:1名
※出発日からさかのぼって14日前の時点で予約0名の場合は運休となります。

この事業は、宮崎県が宮崎交通(株)に事業を委託して実施するもので、九州新幹線全線開通を視野に入れ、九州新幹線主要停車駅と宮崎県を結ぶ観光バスルートの開発、調査を行い、九州新幹線利用客を宮崎県に呼び込むとともに、県内の周遊を促進することを目的としています。

10月2日(土)からの運行では、利用される方々にアンケート調査を行い、実際の声を聞き、今後改善を重ね、実証実験終了後も民間事業者が運行するよう事業を進め、今後は、バスルート沿線の市町村や立ち寄る観光地、施設と連携し、様々な乗車特典のある楽しい観光バスを目指すそうです。


続きを読む>>

- | -

皇子原公園で彼岸花(ヒガンバナ) / 高原町

▶ in 高原町 posted 2010.09.21 Tuesday / 05:49

先日のNHK大河ドラマ「龍馬伝」“霧島の誓い”ご覧になりましたか?
高千穂峰山頂でロケをしたのものが放映されました。
「天の逆鉾」をエクスカリバー並に勇ましく抜いて指したのは、史実?(抜いて柄のところが天狗の顔をしているようで、お龍と笑ったという、龍馬の手紙)とは少し違うような気もしましたが、龍馬は実はあのような行動をとったのかも知れませんね。
龍馬の手紙に書いてある内容が、龍馬が真実を書いたものか、面白おかしく冗談で書いたものか・・解りませんし。
放映以降、当サイト内、高千穂峰ページ・高千穂峰登山ページにもかなりアクセスがありましたし、Googleの検索ランキングで「天の逆鉾」が放送を機に一時期、かなり上位にランキングされておりました。
高千穂峰が全国から脚光を浴びると良いのですが・・。

皇子原公園の彼岸花(ヒガンバナ) 01

前置きが長くなりましたが、さて、その高千穂峰のある宮崎県高原(たかはる)町の麓に位置する皇子原公園(おうじばるこうえん)で、今年も300万本の彼岸花(ヒガンバナ)がそろそろ見頃を迎えます。
新聞によると、今年は暑さで例年より1週間程開花が遅れ気味とかで、9月20日現在7部咲き、9月23日頃より見頃になり、今月いっぱいは楽しめるとの事でした。

私も過去何度も行きましたが、300万本のヒガンバナはまさに圧巻。
一帯は古墳群で、古墳(円墳)という丘陵地に咲いておりますので、単調になりがちな彼岸花の群落も立体的に広がり、変化に富み、鑑賞もそうですが、写真を撮るのにも、結構そそられるオススメのスポットです。


続きを読む>>

- | -

今季はじめての高千穂の雲海 / 高千穂町

▶ in 高千穂町 posted 2010.09.18 Saturday / 10:53

宮崎日日新聞によると、2010年9月17日、高千穂の国見ヶ丘(標高513m)で、今季はじめて、全体を覆うような高千穂の雲海を見る事が出来たようです。
この日はたまたまだったのでしょうか、朝の高千穂地方は15度まで冷え込んだらしいです。

高千穂の雲海 01

当方の記録だと、秋に全体を覆うような雲海が出たのは・・
2009年は10月11日、2008年は10月2日、2007年は10月3日、2006年は9月24日からでした。
そういう意味では過去5年で一番早いという事になります。
これも異常気象なのでしょうか・・。
いや、天から観光客の皆様へのプレゼントではないでしょうか。

雲海は秋に限らず、稀に夏等でも出る事があるのですが、全体を覆うような雲海が見られるのは秋から初冬(おおむね9月中旬〜11月下旬)です。
時間帯としては、早朝(日の出前から日の出後1時間くらいまでが見頃)、雲海は発生する条件としては、晴天続きだが前日に少し雨などで湿気があり、昼と夜の気温差の大きい(温度差15℃以上)晴天無風の朝がベストです。
インターネットの天気サイトで、高千穂の予想最低最高気温/天気等を調査しつつ、予想の上、出向くと良いかと思います。

高千穂の天気予報 → Yahoo!

本格的な雲海は年に数える程しかありません。
もし見る事が出来たらラッキー!、きっと良いことあると思います。

高千穂の雲海 03 高千穂の雲海 04
 


続きを読む>>

- | -

Photo Miyazakiメインページへ戻る


日本のひなた宮崎県 hinata-miyazaki.jp

-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

PAGE TOP