都井岬観光ホテル 2月28日突然閉館 / 串間市

▶ in 串間市 posted 2010.02.28 Sunday / 21:35

【追記】2015年11月
《情報》長期間廃墟となっていた、「都井岬観光ホテル」跡を串間市が購入することが11月に決まったようです。
今後、取壊し〜あらなた施設が誕生するものと思われます。 / 追記おわり

[追記 3月27日]
その後書いた記事「都井岬観光ホテル「岬の駅(仮称)」として再生」もご覧ください。/3月27日追記終わり

今朝の地元紙(宮崎日日新聞)トップで串間市都井岬の都井岬観光ホテルが急きょ28日で閉館することが報じらました。

都井岬観光ホテルの経営歴史 概略

都井岬観光ホテルは、昭和39年(1964年)宮崎交通が開業、その後、2000年経営難で串間市などで作る第三セクター「都井岬リフレッシュリゾート」に経営権を譲渡、しかし、その後も多額の累積赤字を抱え、2007年3月、不動産再生事業などを手がけるケイズコーポレーション(本社大阪市)が土地・建物と経営権を買い取り、約2億円かけて外観などを改装。同年7月にリニューアルオープンしていた。
しばらく順調に滑り出したかと思っておりましたが、その後、リーマンショック、新型インフルエンザ等により、昨年9月以降は月間宿泊者数が採算ラインを下回る状況が続き、昨年の年間宿泊者数は1万5000人台で例年より3000人ほど減少、今回、これ以上の資金投資は不可能と判断した上での決断とのことです。

尚、同社から市への第一報は25日とか。

地元を中心に雇用している社員、パート28人は3月分の給与を支払った上で全員解雇、ケイズコーポレーションは数社にホテルの経営譲渡を打診してるという。

都井岬 01


続きを読む>>

- | -

第10回宮崎たまゆら温泉かぐら祭り / 宮崎市

▶ in 宮崎市 posted 2010.02.27 Saturday / 06:31

平成24年追記
平成24年度 たまゆら温泉かぐらまつり 広告チラシ画像
追記おわり 以下よりオリジナル記事です。

今年も、宮崎市大淀川湖畔にある「たまゆら温泉」の4つホテル(ホテルプラザ宮崎、宮崎観光ホテル、ホテル金住、ホテル浜荘)で、宮崎たまゆら温泉 かぐらまつりが昨日より始まりました。
今年で10回目となる、宮崎たまゆら温泉かぐらまつりは、神話の里宮崎をアピールすべく、この期間の金曜日、土曜日、たまゆら温泉のホテル一つが持ち回りで神楽宿となり、県内の神楽が1時間半程舞われます。

神楽02 (岩戸神楽)
イメージ:野方野神楽 岩戸神楽(宮崎神宮大祭神武広場にて)

今年の期間、および神楽宿となるホテルは下記です。
各ホテルの神楽奉納日程  時間:20:00〜21:30
奉納される神楽については、この記事を投稿する時点で、たまゆら温泉かぐらまつりのサイトに掲載がありませんので(?)としました、26日(大島神楽)については地元紙情報より記載しました。

第十回 宮崎たまゆら温泉神楽まつり 神楽奉納日程


宮崎観光ホテル

 2月26日(金曜日) (大島神楽)
 2月27日(土曜日) (?)

ホテル金住

 3月 5日(金曜日) (?)
 3月 6日(土曜日) (?)

ホテルプラザ宮崎

 3月12日(金曜日)(大塚八幡神社)
 3月13日(土曜日) (?)

ホテル浜荘

 3月19日(金曜日) (?)
 3月20日(土曜日) (?)

宮崎観光ホテル

 3月26日(金曜日) (?)
 3月27日(土曜日) (?)

〔参考〕 第九回たまゆら温泉神楽祭りにに奉納された神楽
参考まで昨年の宮崎たまゆら温泉神楽まつりで奉納された神楽は下記です。
(当サイト内に関連ページのあるものはリンクしました。)

宮崎観光ホテル

 大塚八幡神社神楽 (宮崎市)
 三ヶ所神社神楽   (五ヶ瀬町)

ホテル金住

 船引神社神楽(清武町)
 野方野神楽保存会 岩戸神楽(高千穂町)

ホテル浜荘

 生目神社神楽(宮崎市)
 栂尾(つがお)神楽(椎葉村)

ホテルプラザ宮崎

 大島神社神楽(宮崎市)
 神門(みかど)神楽(美郷町)/ 尾八重(おはえ)神楽(西都市)

その前の年は 野島神楽(宮崎市)も奉納されました。

公式サイトに“ひむか神話街道 宮崎県北協議会の高千穂町、五ヶ瀬町、椎葉村、美郷町、西都市からもかぐらが参加し、市町村物産展も同時開催します。”と、ありますので、おそらく神楽は昨年と同じような構成になるのではと思います。

 


続きを読む>>

- | -

高千穂がまだせ市場(高千穂のムラ市場) / 高千穂町

▶ in 高千穂町 posted 2010.02.26 Friday / 06:42

高千穂のムラ市場

昨年、高千穂町に高千穂牛レストランや、産地直売所を備えた「高千穂のムラ市場(仮称)」を5月連休前にオープンする旨の記事を書きました。
 → 高千穂のムラ市場 2010年春オープン
 → 完成イメージ図 (高千穂町サイト)

(名称が決まればすぐさま差し替え、営業時間など早く告知すべきではないかと思うのですが・・4月16日追記)

高千穂町では、昨年、この「高千穂のムラ市場」の名称を公募しておりましたが、決定したようで、今朝の宮崎日日新聞、県北面に掲載されておりました。

 仮称 高千穂のムラ市場の正式名称は・・

高千穂がまだせ市場


 に決定したようです。

がまだせ市場看板
[上記ロゴは現地看板を撮影・追加したものです。]


「がまだせ」という言葉、実は私は始めて聞く言葉でした。がまだせとは・・高千穂の方言で「がんばろう」という意味とのことです。

「がまだせ」をググると(Google)、主に熊本県の関連ページがヒットします。

Wikipedaの「熊本の方言」ページによると
 「がまだす」(=がんばる・精を出す) … 「我慢出す」から。
 相手を励ますときに「がまだせ!」(=がんばれ)という。
 と書いてありますので、熊本弁なのかも知れません。 

高千穂という土地柄、宮崎というよりは熊本弁なのでしょうね。
 


続きを読む>>

- | -

Photo Miyazakiメインページへ戻る


日本のひなた宮崎県 hinata-miyazaki.jp

-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

PAGE TOP