【直前予約・空室カレンダー情報】直近の空き室状況が一覧で。
直前宿泊予約・九州・宮崎・他

ミシュラングリーンガイドジャポン★★青島神社が星二つ

▶ in 宮崎県全体 posted 2011.06.07 Tuesday / 06:13



日本の観光地を星(★)の数で格付けするフランスのタイヤメーカー・ミシュラン社の出版する旅行のガイド本「Michelin Green Guide Japon(ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン)」をご存知でしょうか。

日本では、レストランの格付けでのミシュランガイドブック(レッド)をご存知の方でも、“日本の観光編”を知る方は少ないかも知れませんね。
ミシュランガイドブックはミシュラン社の創設者であるミシュラン兄弟が、ドライブをより快適なものにしてほしいとタイヤの使い方、修理方法、市街地図、ガソリンスタンド、ホテルなどの情報を載せ、1900年にフランスで発行したのが始まりとの事。
レストラン・ホテルガイドのミシュランは装丁が赤色であることからレッド・ミシュランとも通称されるそうです。

それに対して観光編は緑色なのでグリーンってわけですね。

余談ですが、wikipadiaによると、近年ヨーロッパにおける本書(レッド)の影響力は低下しており、代わってアメリカ合衆国や日本といった新市場に積極的に展開しているとか・・・。 
おっと 前置きが長くなりましたね。本題、本題。
宮崎県 青島 01
[青島 ★★]
Aoshjaoshima Shrine

This shrineis located on a smallisland 1.5kmin circum−ference flouishing with palm trees and other sub−toropicalplants and surrounded by the rock
formations known asthe “Devil's Washboard”.
It is the setting for the famous Story of Umi-sachihiko and Yama−Sachihiko,ancient gods of the seas and mountains,and is a central sightseelngspot in Nichinan.

宮崎県 青島 01
[青島 ★★]


「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」の初版は二年前、2009年3月にフランス語版、10月に英語版が発売されました。
その後、先月(5月)に改訂第2版が発売されました。
672ページ、27.9ユーロ(約3千円)。
今回、この改定第二版で宮崎市青島青島神社)など宮崎県内12の観光地などが初めて掲載され、地元紙で報道されているのを、目にしました。
実は私もこの報道で「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」の存在を知ったわけでありまして(汗;;;)

というわけで、ご存知ない方の為に、「ミシュラン・グリーンガイド」の紹介をミシュラン社のプレス発表より引用します。

ミシュラン・グリーンガイドとは

 1926年にブルターニュ編が刊行されて以来、80年以上の歴史を持つミシュラン・グリーンガイドには、好奇心に満ちた旅行者たちが、訪れる土地をよりよく理解し、充実した旅を楽しめるような情報が満載されています。
豊かな自然や多彩な文化に触れることができる興味深い観光地が紹介されており、掲載地は旅行者へのお薦め度という観点で、星なしから「わざわざ旅行する価値がある」という三つ星まで分類されています。

星は 3種あり
わざわざ旅行する価値がある(★★★)
寄り道する価値がある(★★)
興味深い(★) を意味します。

この評価は、「ミシュラン・グリーンガイド」独自の9つの基準に従って決められます。

 1.旅行者がその観光地を訪れた時に受ける第一印象
 2.その場所の知名度
 3.文化財の豊かさ、レジャーの充実ぶり
 4.ユネスコの世界遺産などの公的評価
 5.芸術品や史跡の固有の美術的価値
 6.美観
 7.作り物ではない本物としての魅力と調和
 8.旅行のしやすさと利便性(施設整備、アクセス、維持管理など)
 9.旅行者の受け入れの質

 「ミシュラン・グリーンガイド」コレクションは、客観的で正確、明瞭でわかりやすい情報を提供し、旅行者をサポートすることを常に目指しています。2011年には10ヶ国語で344種類が出版されます。

(引用終わり)

日本に関する旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」
掲載地をさらに充実させて、改訂第2版を発行
(MICHELIN 日本ミシュランサイト)
ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」掲載の三つ星、二つ星、一つ星の観光地リスト → PDF
第二版で、新規・評価アップした地点のリスト →PDF

宮崎のホテル・旅館など

宮崎県のホテル旅館民宿ペンション




-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com


宮崎県からは、青島神社(宮崎市)★★ 鵜戸神宮(日南市)★ 眺望(国見ヶ丘) (高千穂町)★ 他

鵜戸神宮(日南市)
鵜戸神宮 02(日南市)
[鵜戸神宮 ★]

国見ヶ丘の雲海(高千穂町)
国見ヶ丘の眺望 (高千穂町)
[眺望(国見ヶ丘) ★]

今回「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に掲載された宮崎県下の観光地等は以下の12です。
(当サイト内の関係ありそうなページをリンクしました。)

高千穂高千穂神社高千穂峡、【コラム】高千穂の夜神楽国見ヶ丘、眺望(国見ヶ丘) ★、天岩戸神社、【コラム】天正の少年使節、宮崎、青島神社★★、鵜戸神宮★、霧島屋久国立公園

「コラム・天正の少年使節」は、天正遣欧少年使節(てんしょうけんおうしょうねんしせつ)の一員となり欧州へ渡った、伊東マンショが、幼少時代を、西都市、都於郡城で過した為、宮崎県で取り上げているのだろうと、想像します。
このあたりのエントリーは、やはりミシュラン・欧州という感じですね。

宮崎の神楽好きの私としては「コラム・高千穂の夜神楽」が、掲載されたのも嬉しかったり。

読売新聞宮崎地域版記事よると“初版に宮崎県内の観光地が掲載されなかったため、改訂版の発行に合わせて、みやざき観光コンベンション協会(宮崎市)がミシュラン社に取材を要請。同社の編集者が昨年5月、長崎や鹿児島県などを訪問した際、宮崎にも立ち寄った。”との事。

宮崎日日新聞記事によると狡敢紺は、「フランス人が好むのは日本の原風景、歴史、神話が感じられ、人の手が加わっていないスポット。宮崎は喜ぶ環境が多い」と、評価。瓩箸了。

“河野しゅんじ”さん(知事)のブログ記事によると爛潺轡絅薀鵑涼甘者の話によると、宮崎の評価のポイントは、神話・伝承の舞台である面白さや、神道の影響、おもてなしの精神などとのこと。瓩箸△蠅泙靴拭

皆様がミシュラン選考委員なら宮崎の観光地のどこに★をつけますか? 
もしかすると、フランス(海外)の方の日本観光に対する思いと、日本人では、少し違うかも知れません。
個人的には、四季折々の表情のある日本の観光地の風景を、短期間・ピンポイント来訪で格付け評価するのは、難しいのでは?と、思ったりもしますが、ミシュランの評価項目を照らし合わせ、宮崎の観光地を評価すると、やはり「青島」が高評価かも知れません。
高千穂峡の評価が低い様な気がしたりも(^^)

先日は、宮崎県庁や、青島にミシュランの宣伝キャラクター、ビバンダム(ミシュランマン)青島などに来てたようですよ〜。
 → 宮崎市観光協会ページ(ブログ記事)ミッシちゃんも歓迎
 → ミシェランマンがキターー!!(コンシェルジェあおしま)

過日、青島神社へ行きましたところ、参道の掲示にミシュランマンが。

青島神社のミシュランマン

2009年宿泊:フランスから260人 増えると良いですね〜

参考まで、2009年の宮崎県観光動向調査によると、国外からの宿泊者は一年間で63,825人、内、欧州から1595人、内フランスからは260人のようです。
正直言って、寂しい数字です。 

各国で旅行者の「バイブル」とされる「ミシュラングリーンガイド」、その日本版「ミシュラングリーンガイドジャポン」に今回、宮崎が掲載された事で、より多くの方が宮崎に興味を抱き、足を運んでくれると良いのですが・・・、それと青島の再開発も少し進めば良いのですが・・なかなか難しいようで。

九州・沖縄の星★二つ以上をリストアップ

  • 福岡県 九州国立博物館★★★ 福岡アジア美術館★★ 大宰府★★
  • 長崎県 Nagasaki 長崎★★ 長崎原爆資料館★★ 稲佐山からの眺望★★ グラバー園★★ 眺望(雲仙岳) ★★
  • 大分県 ひょうたん温泉★★★ 竹瓦温泉★★ 別府海浜砂湯★★ 湯布院★★
  • 熊本県 水前寺公園★★ 阿蘇山★★ 黒川温泉★★
  • 宮崎県 青島神社★★
  • 鹿児島県 桜島★★ 屋久島★★★ 西部林道★★★ もののけの森★★ 大川の滝★★ ヤクスギランド★★ 紀元杉★★ 縄文杉ルート★★★ 縄文杉★★
  • 沖縄 海洋博公園★★ >沖縄美ら海水族館★★ 座間味島★★ 古座間味ビーチ★★ 石垣島★★ 川平湾★★★ マンタスクランブル★★ 竹富島★★ 西表島★★

「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」フランス語版
【ページ数】672 ページ
【ISBNコード】978−2−06−715421−6
【フランスでの参考店頭価格】27.9 ユーロ
 全国主要洋書取扱書店で取り扱い予定とのことです。

宮崎の各地がどのような内容で紹介されているのか、興味ありますが、フランス語では〜ちょ〜っと、解読不能かなぁ〜(^^;)

---

霧島屋久国立公園 えびの高原でミヤマキリシマが見頃

えびの高原のミヤマキリシマ
[霧島屋久国立公園 えびの高原 ミヤマキリシマ]

最後に掲載した写真は、今が旬な花、えびの高原で咲いていた「ミヤマキリシマ」です。(写真過去に撮影したもの)
えびの高原は、今回ミシュランにも掲載された“霧島屋久国立公園”内にあります。
えびの高原一番のミヤマキリシマ群生地「つつじヶ丘」もそろそろ見頃となりそうです。

1月に噴火した新燃岳の影響で霧島の主なミヤマキリシマの名所は入山出来ず、今年、ミヤマキリシマを楽しめるのは、えびの高原位です。

えびの高原を初めとする霧島地域は、新燃岳の噴火後、観光客が相当に落ち込んでいるようです。新燃岳は4月18日以降 噴火しておりません、皆様も是非、新緑の美しい、ミヤマキリシマの咲く霧島・えびの高原にお出かけください。

えびの高原荘(えびの高原温泉ホテル)えびの高原にある宿泊施設 えびの高原荘
えびの高原荘(えびの高原温泉ホテル)(じゃらんサイトへリンク)


高速道路のETC休日割引や無料化実験もいよいよ今月19日まで、この機会にいかがですか?

関連ページ → ミヤマキリシマ えびの高原のミヤマキリシマ





Youtube MORIMORI


「宮崎観光ニュース」について

※本サイト内ページの内容については、その完全さに関して、いかなる保証をするものではありません。
サイト内ページに関するいかなる間違い、不掲載についても一切の責任を負うものではありません。
 記載された情報・内容は、先々変更になる場合があります。
最新情報等は、公式サイト等でご確認をお願いします。

*リンクフリー*当サイト内ページへのリンクは連絡無用・Twitter、フェイスブック、ブログ、BBS等からも自由にどうぞ。

〜 宮崎観光ニュース | ミシュラングリーンガイドジャポン★★青島神社が星二つ 〜

- | -

ページ作成:MORIMORI

Photo Miyazaki メインページへ戻る


日本のひなた宮崎県 hinata-miyazaki.jp

PAGE TOP