JR宮崎駅西口複合施設3月着工 / 宮崎市

▶ in 宮崎市 posted 2010.02.24 Wednesday / 07:31



JR宮崎駅西口複合施設、14階建てのビル「壱番館」など3月着工

昨年(2009年)11月に、ひとりごとの方で JR九州がJR宮崎駅西口複合ビルに「JR九州ホテル宮崎(仮称)」(141室)を出店という、記事を書きましたが、「JR九州ホテル宮崎(仮称)」も入る予定の、JR宮崎駅西口複合施設の建設が3月に着工する旨、昨日、開発会社である「宮崎グリーンスフィア」より発表がありました。

今回、宮崎駅西口に建設されるのは、鉄骨14階建てのビル「壱番館」(延べ床面積約2万平方メートル)と、鉄骨4階建て立体駐車場(屋上含め470台の車を収容)の二つの施設。開業は2011年秋を予定とか。 

14階建てのビル「壱番館」は、昨年11月の時点の情報では以下のようなフロア構成だったと思います。

1F バスセンター、金融機関、飲食、物販店舗 (観光案内所も?)
2F〜3F サービス、飲食、物販店舗
4F〜7F オフィス  
8F コンベンション施設、ホテルフロントロビー
9F〜14F JR九州ホテル

整備費約47億円(当初58億計画)、約14億円は地元企業十数社から、約12億円は民間都市開発推進機構からの出資で賄う。
約15億円は金融機関から借り入れ、約6億円は床の売却益を充てる計画。

 敷地の市有地約4370平方メートルと県有地約6200平方メートルについては、すでに市、県と20年間の定期借地契約を交わしたとの事。

宮崎のホテル・旅館など

宮崎県のホテル旅館民宿ペンション




-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com


朝日新聞(元記事は下記記載リンク参照)によると「11年の九州新幹線鹿児島ルートの全線開業にあわせ、観光客を呼び込むための高速バスやシャトルバスの運行に向けた協議をJR九州などと進めていることも明らかにした。」とのこと。

宮日新聞によると現在「テナントの9割が詰めの交渉に入っている」とのこと。
「ギャゼット」(西口近くにあった施設です。)取り壊され、無くなり、さらにさみしくなった宮崎駅西口付近。
魅力あるお店が集まり、宮崎駅西口が活気付くと良いですね。

「宮崎グリーンスフィア」は宮崎商工会議所を支援組織とし、雲海酒造や米良電機産業など、地元企業中心の十数社で設立した特別目的会社(SPC)です。

今回、参照した記事リンク
JR宮崎駅西口複合施設、3月に着工
 [参照記事(2010年02月24日付 読売新聞]
JR宮崎駅西口駅の再開発ビル、3月末着工
 [参照記事(2010年02月24日付 朝日新聞]
 (リンク先は時間の経過と共に消える場合があります。)





Youtube MORIMORI


「宮崎観光ニュース」について

※本サイト内ページの内容については、その完全さに関して、いかなる保証をするものではありません。
サイト内ページに関するいかなる間違い、不掲載についても一切の責任を負うものではありません。
 記載された情報・内容は、先々変更になる場合があります。
最新情報等は、公式サイト等でご確認をお願いします。

*リンクフリー*当サイト内ページへのリンクは連絡無用・Twitter、フェイスブック、ブログ、BBS等からも自由にどうぞ。

〜 宮崎観光ニュース | JR宮崎駅西口複合施設3月着工 / 宮崎市 〜

- | -

ページ作成:MORIMORI

Photo Miyazaki メインページへ戻る


日本のひなた宮崎県 hinata-miyazaki.jp

「第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」ロゴマーク

PAGE TOP