【直前予約・空室カレンダー情報】直近の空き室状況が一覧で。
直前宿泊予約・九州・宮崎・他

口蹄疫「終息宣言」は8月27日を予定

▶ in 宮崎県全体 posted 2010.07.24 Saturday / 08:34



宮崎県は、現在、口蹄疫蔓延防止の為に宮崎県民に対して出されている「非常事態宣言」を、7月27日午前0時に解除、一方、口蹄疫の「終息宣言」は8月27日の見通しであることを先日発表しました。

7月27日、県内の全域で家畜の移動・搬出制限区域解除

ただし、ふん尿に残されたウイルスへの警戒は一ヶ月続く為、制限区域の解除を口蹄疫問題の完全な終息とは位置付けず、注記喚起を続ける意向。

7月27日、非常事態宣言解除予定(71日ぶりに解除)

口蹄疫発生地域の県民に対し、不要不急の外出の自粛や、すべての県民に対してイベントや大会の延期、車両の消毒などの協力を求めた「非常事態宣言」は、県内の全域で家畜の移動・搬出制限区域解除される7月27日解除される予定です。
「常事態宣言」は5月18日から71日ぶりに解かれることとなります。

*7月27日、無事解除となりました。下部に追記あり。


口蹄疫の終息宣言は8月27日(ふん尿処理後)

口蹄疫の「終息宣言」は発生地域にウイルスを含んだ大量のふん尿の堆肥化処理を終える、8月27日となりそうです。

県内の農家7700戸の牛・豚を全頭検査

宮崎県では、終息宣言にあわせ県畜産の安全性を県外へ発信する目的もあり、8月11日を目処に県内の農家約7700戸(牛約7200戸、豚500戸)で全頭検査を実施しております。
 

宮崎のホテル・旅館など

宮崎県のホテル旅館民宿ペンション




-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com


宮崎県のまとめによると、これまでの間、県内24市町村で226のイベントが中止、16市町村で58イベントが延期、殆どの公共施設が休業、畜産のみならず、観光、飲食、物流・・いろいろな業種に多大な影響が出ております。

県観光推進課によると、5月末までのキャンセルはホテル・旅館が62施設約1万8000人、会議宴会が32施設、約3万4000人、夏場の予約は殆ど入っていないという。

フェニックスの木陰とハマユウ

写真は、日南海岸堀切峠、道の駅フェニックス前にて撮影した、フェニックスの木陰とハマユウ(県花です)。
道の駅フェニックスでは、非常事態宣言後、売り上げが減少、6月は前年同月比6割を越す下げ幅となっているとの事。

梅雨はあけど口蹄疫はなかなかあけない宮崎。
非常事態が解除されれば、観光は問題ないと思うのですが、やはりいち早い「終息宣言」が望まれます。
夏休み前に「終息宣言」であればよかったのですが・・・。

今年は宮崎観光にとっても、非常に厳しい夏となりそうです。


当サイト内関連ページ→ がんばろう宮崎!口蹄疫に負けるな。

今回の情報は、「宮崎日日新聞」を参照の上、記載しました。



太陽のメロディー」CD発売


既にネット配信等は行なわれておりますが、コブクロ、今井美樹さんらが、故郷に元気を、希望をと作った「太陽のメロディーのCDが7月28日に発売になります。

内容紹介 (amazonサイトより)
緊急リリース決定!

今井美樹、小渕健太郎(コブクロ)、布袋寅泰、黒田俊介(コブクロ)による宮崎応援ソング『太陽のメロディー』緊急リリース!!

口蹄疫(こうていえき)問題で苦難が続いている宮崎県。故郷の非常事態を受け、今井美樹(宮崎県出身)、小渕健太郎(宮崎県出身/コブクロ)、布袋寅泰、黒田俊介(コブクロ)が宮崎県を勇気付けようと、共同で楽曲を制作。完成した楽曲のタイトルは『太陽のメロディー』。
今井美樹と小渕健太郎の2人の包み込むような温かいヴォーカルを中心に、布袋寅泰のギターと黒田俊介のコーラスが織り成すハーモニーは宮崎の人々の心にきっと届く事でしょう。

口蹄疫で苦しむ宮崎の皆さんへの応援歌を作りました。
この曲による収益は全て宮崎にお送りさせていただきます。
皆様にも御協力いただけるよう、よろしくお願い申し上げます。
『いつも心に太陽を、いつも心にメロディーを』
一日も早く、宮崎に平穏な日々が戻ることをお祈りいたします。

今井美樹 × 小渕健太郎 with 布袋寅泰 + 黒田俊介

※このCDの売上利益は、すべて宮崎県口蹄疫被害義援金に寄付されます。



【7月27日追記挿入】

7月27日家畜の移動・搬出制限全面解除、非常事態宣言も解除

宮崎県は27日、口蹄疫の防疫対策のため宮崎市の発生農家を中心に残っていた最後の移動・搬出制限区域を解除。
これに合わせ、東国原英夫知事は同日午前0時から県庁前で会見、「県内全域がこれまでのような危機的状況から脱したと判断した」と述べ、発生地域の住民に外出自粛などを求めた非常事態宣言を全面解除した。

「非常事態宣言」の全面解除及び今後の取組みについて
宮崎県口蹄疫防疫対策本部 本部長 東国原 英夫 宮崎県のページ

 東国原知事のブログ記事 → 非常事態宣言解除

10月に生目の杜運動公園で開催が予定されていた野外ライブ「コブクロスタジアムライブ2010」 も、7月27日に解除されない場合中止という状況でしたので、何よりです。 

  • 宮崎県内で殺処分された牛豚頭数:28万8300頭(宮崎県の家畜の4分の1)
     (牛 6万8266頭 豚 22万34頭)
  • 発生地域
    日向市・都農町・川南町・木城町・高鍋町・新富町・西都市・国富町・宮崎市・えびの市・都城市
    (このうち川南町・木城町・高鍋町・新富町は町内全頭殺処分となり牛豚ゼロとなった。)
  • 防疫にかかわった延べ人数 15万人
  • ピーク時消毒ポイント 348ヶ所
  • イベントの中止・延期(県まとめ) 284件
  • 県口蹄疫被害義援金(23日現在) 26億487万円

 *以上のDATAは7月27日付宮崎日日新聞より

口蹄疫防疫のため、殺処分された家畜は25日現在 28万8649頭。

おおくの家畜の犠牲の元、ひとつの節目をむかえましたが、復興はこれからです。
畜産から撤退する農家もあると聞きます。
菅首相は27日の口蹄疫対策本部会合で「農家が再び安心して畜産を営める支援が重要だ」と強調したという。是非、お願いします。
被害はあまりにも大きく、宮崎県の財政も逼迫しています。国の支援を是非お願います。





Youtube MORIMORI


「宮崎観光ニュース」について

※本サイト内ページの内容については、その完全さに関して、いかなる保証をするものではありません。
サイト内ページに関するいかなる間違い、不掲載についても一切の責任を負うものではありません。
 記載された情報・内容は、先々変更になる場合があります。
最新情報等は、公式サイト等でご確認をお願いします。

*リンクフリー*当サイト内ページへのリンクは連絡無用・Twitter、フェイスブック、ブログ、BBS等からも自由にどうぞ。

〜 宮崎観光ニュース | 口蹄疫「終息宣言」は8月27日を予定 〜

- | -

ページ作成:MORIMORI

Photo Miyazaki メインページへ戻る


日本のひなた宮崎県 hinata-miyazaki.jp

PAGE TOP