【直前予約・空室カレンダー情報】直近の空き室状況が一覧で。
直前宿泊予約・九州・宮崎・他

みやざきブランド、完熟マンゴー「太陽のタマゴ」に思う。

▶ in 宮崎県全体 posted 2010.04.05 Monday / 21:18



本日、完熟マンゴー太陽のタマゴ」の初競りだったようで、宮崎中央卸売市場では2個入り1箱(約1キロ)に、20万円の高値がついたとか。
当然、お店で小売り価格20万円の太陽のタマゴを購入する方はいないでしょうし、毎年、関係者の景気付けみたいな、いわゆるご祝儀落札価格です(^^;)

翌日の宮崎日日新聞によると“20万円で落札したのは宮崎市の青果卸業者、「頑張って販売しようという意気込みと本年産への期待をこめた」と説明。このマンゴーは同日中に福岡の百貨店に並んだ”そうです。
読売新聞によると福岡市・天神の岩田屋本店本館のフルーツ売り場に、二個入りで仕入れ半値の10万5千円(消費税込み)で並んだようです。売れたのでしょうかね?

昨年20万円をつけた東京大田市場、今年は2万円とか・・
むしろこちらの方が逆に私には気になるニュースでした。
参考まで、大阪市場では5万円だったようです。

完熟マンゴー 01

あと、気になるのは、ブランドの維持でしょうか・・。
宮崎の「完熟マンゴー」は、木で熟し、自然落下したものをネットで受けたものを収穫するものです。(私の認識では・・)
 

宮崎のホテル・旅館など

宮崎県のホテル旅館民宿ペンション




-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com


完熟マンゴー 02

 → 落ちるシーン動画

さらに「太陽のタマゴ」はその中でも厳選された優等生、糖度は15度以上、重さ350グラム以上などの基準をクリアした希少品です。

みやざき完熟マンゴーの収穫期は4月〜7月で、6月がピークとなります。

完熟マンゴーのお取り寄せ

当サイトにも広告を掲載していただいております「みやざき便.com」さんのインターネット通販でも例年、宮崎の完熟マンゴーを取り扱います。(完熟マンゴーはまだ出荷が始まったばかりですので、この記事を書いた時点ではまだ取り扱っていないようです、現在の旬は完熟きんかん「たまたま」でしょうか。)

→ 宮崎牛やマンゴー、冷汁など宮崎の特産品をお取り寄せ! みやざき便.com


デニーズのデザート フィリピン産、タイ産完熟マンゴー

完熟マンゴーといえば・・先日こんなプレス発表などを見かけました。
外食産業、デニーズの記事です。

毎日空輸!フレッシュなマンゴーのデザート デニーズから

■http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/jcast-63587/1.htm
(2010年4月4日(日)17時0分配信 J-CASTニュース)
“デニーズは、完熟マンゴーを使用したデザートを2010年4月13日に販売する。マンゴーは「ペリカンマンゴー」とも呼ばれるフィリピン産ガラパオ種を使用。販売期間中は熟度管理した食べごろのものを航空便輸送する。”

■http://www.dennys.jp/dny/menu/dennys/dessert/dessert-090226-003.html
“手のひらほどもある大きなタイマンゴーは、コクのある強い甘みと絹のような繊維の細かさ、ほのかなナッツフレーバーが特徴のナンドクマイ種。
春にしか味わえない、稀少な南国の日差しをたっぷりあびた完熟マンゴーを、ぜひご賞味ください!”

■http://www.dennys.jp/dny/menu/dennys/dessert/dessert-090416-009.html
“完熟しているマンゴーだから味わえるとろける食感、そして甘みと酸味の絶妙なハーモニーをお楽しみいただけます。一度食べるとやみつきになるおいしさ!種の周りもとてもおいしいので、ぜひ召し上がってみてください。ご家庭でもこのおいしい完熟マンゴーを味わっていただきたく、お持ち帰り用もご用意、3個セットで1300円と大変お得です。”

みやざきブランドの維持

話は変わりますが・・完熟きんかんのお話を・・・
県外の「完熟きんかん」と区別する為に、あえて今年から、基準を満たした宮崎産“完熟きんかん”はすべて“たまたま”ブランドとなりました。
従来の“たまたま”は“たまたまエクセレント”というブランドになりました。

完熟マンゴーというと、私などは木で完全に熟したものをネット収穫、品種は熟すと表面が紅くなるアーウイン種というイメージがあるもので・・正直言って、黄色いペリカンマンゴーの完熟マンゴーはイメージできません(^^;)

宮崎の完熟マンゴーも完熟きんかん同様、培って来たブランドイメージを維持する為に、何か考える必要があるのでは?と思ったりもします。

宮崎のネット収穫の完熟マンゴーは「太陽のタマゴ」、そして今までの「太陽のタマゴ」は太陽のタマゴエクセレント? (安直)

太陽のタマゴとは

最後におさらいを・・、太陽のタマゴは 糖度15度以上、重さ350g以上、色、形などの厳格な基準を満たしたものだけに使えるブランド名で、完熟マンゴー全体の2・3割しかかとれないそうです。





Youtube MORIMORI


「宮崎観光ニュース」について

※本サイト内ページの内容については、その完全さに関して、いかなる保証をするものではありません。
サイト内ページに関するいかなる間違い、不掲載についても一切の責任を負うものではありません。
 記載された情報・内容は、先々変更になる場合があります。
最新情報等は、公式サイト等でご確認をお願いします。

*リンクフリー*当サイト内ページへのリンクは連絡無用・Twitter、フェイスブック、ブログ、BBS等からも自由にどうぞ。

〜 宮崎観光ニュース | みやざきブランド、完熟マンゴー「太陽のタマゴ」に思う。 〜

- | -

ページ作成:MORIMORI

Photo Miyazaki メインページへ戻る


日本のひなた宮崎県 hinata-miyazaki.jp

PAGE TOP