【直前予約・空室カレンダー情報】直近の空き室状況が一覧で。
直前宿泊予約・九州・宮崎・他

宮崎-延岡間の高速バス「ひむか」4月1日より運行開始

▶ in 宮崎県全体 posted 2014.01.31 Friday / 08:01



【2014年9月5日追記】
期間限定 最高1,000円の「ひむか」お試しキャンペーンは、平成26年10月31日まで延長とのこと。
10月1日には、「ひむか」のダイヤ改正を実施し、現在運行中の7往復全便を各停便とし、新たに「県病院前(宮崎市)」・「西の原(宮崎市)」・「平の前(延岡市)」停留所にも停車するようです。
詳細は宮崎交通サイトをご覧ください。
http://www.miyakoh.co.jp/news/2014/09/10_2.html

【2014年6月13日追記】

延岡−宮崎高速バス「ひむか」期間限定 最高1,000円に値下げ

宮崎交通とJR九州バスは、共同運行する延岡−宮崎高速バス「ひむか」の片道運賃を6月16日から9月30日までの期間限定で最大50%引きすると発表した。
延岡−宮崎高速バス「ひむか」は運行開始から利用客が低迷、キャンペーンで、県民に広く知ってもらい、利用客増加狙うのが目的。

今回の割引は、大人片道1,000円以上の区間を全て1,000円に統一、子ども、大人障がい者は500円、子ども障がい者は250円に設定。

延岡−宮崎高速バス「ひむか」の1便当たりの平均乗車人数は、4月が1.9人(利用客合計920人)、5月が2人(同1007人)と、当初目標とした10人を大きく下回っているようです。(情報元:6/13付 宮崎日日新聞)

キャンペーンチラシ

 画像は、宮崎交通の該当ページへリンク 


/ 追記おわり



東九州道 宮崎-延岡間3月16日開通(関連記事参照)に伴い、宮崎交通とJR九州バスは、平成26年(2014年)4月1日より共同運行開始する「宮崎市と延岡市を結ぶ高速バス」のダイヤなどを発表しました。

※ 後日、公募の中より「ひむか」という名称に決まりました。

1日8往復計16便、バス停は、宮崎・延岡両市の中心市街地のほか東九州道など合わせて17か所に設けられ、宮崎駅と延岡駅の間の所要時間は、最短で1時間51分、運賃は宮崎市内〜延岡市内 大人1,900円。宮崎空港〜延岡市内2,000円。
年間、約5万8千人の利用客を見込んでおり、通勤や通学、観光など幅広い利用が期待されます。

延岡-宮崎線 高速バス「ひむか」概要


宮崎-延岡間の高速バス「ひむか」チラシ

路線:延岡-宮崎 (東九州自動車道宮崎西IC〜延岡IC)
名称:ひむか
種別:高速乗合バス
所要時間 宮崎駅〜延岡駅間を最短で1時間51分
運賃:宮崎市内から延岡市内だと、大人1,900円。(回数券・割引等あり)
座席定員制 (予約なし)
一日8往復(16便)を宮崎交通(8便)、JR九州バス(8便)運行
全席禁煙 トイレ設備あり 座席数は宮交運行バスが36席、JR九州バスが40席。尚、宮交はパウダールーム付トイレや座席横にコンセントを取り付けた新型車両を投入する予定との事。(下段リンク参照)

企画券等の適用範囲・他

SUNQパス全九州3日間券・全九州4日間券利用可能。
宮崎交通の1日乗り放題乗車券ワンコインパス、宮交バスカは利用不可。


延岡〜宮崎線 高速バス「ひむか」 延岡→宮崎便

一日8便 すべて延岡駅前バスセンター始発、
17:35、18:35発の2便は宮交シティ終点、他は宮崎空港終点
始発便 延岡駅前バスセンター発(06:10)宮交便 
最終便 延岡駅前バスセンター発(18:35)JR便

〔停車場〕▲延岡駅前バスセンター ▲中央通2丁目 ▲ベンベルグ前 ▲向陽倶楽部前 ▲県病院前 ▲延岡消防署前 (○門川) (○日向) (○西郷) (○国富BS) ○宮崎BS ●カリーノ宮崎前 ●宮崎駅西 ●*県庁前 ●橘通1丁目 ●宮交シティ ●宮崎空港

▲乗車のみ ○乗車降車 ●降車のみ
(カッコ内)は各停便で延岡駅前バスセンター6:10発、17:35発の2便のみ停車
*県庁楠並木朝市開催時(毎月第1・3日曜日)は「県庁前」には停車しません。


延岡〜宮崎線 高速バス「ひむか」 宮崎→延岡便

一日8便 6:10、8:30発の2便のみ宮交シティ始発・以降宮崎空港始発
始発便 宮交シティ発(06:10)JR便 
最終便 宮崎空港発(18:55)宮交便

〔停車場〕▲宮崎空港 ▲宮交シティ ▲橘通1丁目 ▲*県庁前 ▲宮崎駅西 ▲山形屋前 ○宮崎BS (○国富BS) (○西郷) (○日向) (○門川) ●延岡消防署前 ●県病院前 ●向陽倶楽部前 ●ベンベルグ前 ●中央通2丁目 ●延岡駅前バスセンター

▲乗車のみ ○乗車降車 ●降車のみ
(カッコ内)は各停便、宮交シティ6:10発、宮崎空港17:15発の2便のみ停車
*県庁楠並木朝市開催時(毎月第1・3日曜日)は「県庁前」には停車いたしません。


詳細は、下段にある「通過時刻表」(宮崎交通へリンク)を参照してください。



宮崎のホテル・旅館など

宮崎県のホテル旅館民宿ペンション




-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com


観光企画券「高千穂のりつぎきっぷ」

宮崎空港〜高千穂BC間で利用出きる「高千穂のりつぎきっぷきっぷ」という観光企画券もあります。
宮崎空港〜高千穂バスセンター間を1名往復、または2名様で片道利用出来、料金は4,980円(1枚あたり2,490円)有効期限10日間のようです。
但し、延岡〜高千穂BC間は路線バスのみで、あそ・たかちほ号は対象外のようです。
あそたかちほ号も同様ですが、観光シーズンなど、「座席定員制予約無し」は、ちょっと不安かも知れませんね。

延岡-宮崎 高速バス「ひむか」運賃表
高速バス「ひむか」回数券等の料金

時間的には鉄道有利

JR(鉄道)を利用すると宮崎駅-延岡駅間は、ソニック・にちりんで1時間15分位 普通で1時間40分位です。東九州道は最高速70Kmなのと、延岡市内で旭化成等を経由するので時間的にはJR(鉄道)に軍配があがるようです。
JR(鉄道)の運賃は 普通 1600円 ソニック・にちりん 2,500円です。

旭化成から、旭化成へ、などのビジネス利用も見込んでいるのでしょう。

旭化成ベンベルグ前、旭化成向陽倶楽部前にも停車するようです。ある程度安定した需要が見込める旭化成等のビジネス利用も見込んでいるのでしょう。

宮崎-延岡間のバスは15年ぶりの復活

宮崎交通は過去に、宮崎−延岡間の急行バスを運行しておりましたが、利用客の減少で1998年に廃止、今回、同路線は約15年ぶりの復活となります。

「延岡〜宮崎」高速バスの愛称募集

この「延岡〜宮崎」高速バスの愛称を募集しているようです。
募集期間 平成26年1月30日〜2月9日 ネット上からも応募できます。
応募してみてはいかがでしょう。 → 詳細

※ 「ひむか」に決まったようです。

宮崎交通サイトによると、“宮崎県内を縦断する初の高速バス路線として、「神話の里 宮崎」のイメージとあたたかな県民性を県内外に発信できる愛称にしました。また「日に向かう」という新たな船出への思いも込めました。”との事。

応募 総数396件(はがき:149 件 インターネット:247 件)中、「ひむか」を使った応募が約40件あったそうです。

「ひむか」はここ宮崎では、あまりに普通すぎる感じもしないでもないです・・。
そういえば、「つながるバスぐるりんひむか号」という名称のバスもありましたしね。


今回の記事の関連リンク(外部リンク)

延岡-宮崎高速バス ひむか ダイヤ等詳細 (宮崎交通サイト内PDFへリンク)
プレスリリース
 (地図等も記載されてます。)

延岡〜宮崎/高速バス:宮崎交通[宮交]

運賃表

宮崎交通新型車両



【2014年6月追記】
6月5日付 宮崎日日新聞記事によると、高速バス「ひむか」の利用者数は4月が920人、5月が1,007人。年間利用者数は5万8,000人を見込んでおり、かなり厳しい滑り出しとなっているようです。

【関連情報追記】
ハッコーライナーが7月1日より、宮崎空港←→延岡祇園町運行
一日二便 運賃:片道1,300円、 往復割引運賃 2,000円
http://www.h-liner.jp/airportliner.html





Youtube MORIMORI


「宮崎観光ニュース」について

※本サイト内ページの内容については、その完全さに関して、いかなる保証をするものではありません。
サイト内ページに関するいかなる間違い、不掲載についても一切の責任を負うものではありません。
 記載された情報・内容は、先々変更になる場合があります。
最新情報等は、公式サイト等でご確認をお願いします。

*リンクフリー*当サイト内ページへのリンクは連絡無用・Twitter、フェイスブック、ブログ、BBS等からも自由にどうぞ。

〜 宮崎観光ニュース | 宮崎-延岡間の高速バス「ひむか」4月1日より運行開始 〜

- | -

ページ作成:MORIMORI

Photo Miyazaki メインページへ戻る


日本のひなた宮崎県 hinata-miyazaki.jp

PAGE TOP