デスティネーションキャンペーン、熊本県・宮崎県・鹿児島県 のんびり過ごす極情の旅

▶ in 宮崎県全体 posted 2011.08.09 Tuesday / 08:11



【宮崎県内・お得な情報】
小林市・えびの市・高原町 楽天トラベル宿泊割引クーポン 8/27より配布

キャンペーン冊子、熊本県・宮崎県・鹿児島県 のんびり過ごす極情の旅

  でっかく、
  ふかく、
  おもしろく。


 九州のふところは、深い。
 温かくおおらかに、旅人たちを迎えてくれる。
 大自然が育んだ海の幸、山の幸。
 大地の鼓動、温泉のぬくもり。
 そして、心震える一期一会の出会い。

 本物の癒しがある。
 とびきりの感動がある。
 熊本・宮崎・鹿児島へ、
 「極情の旅」に出かけよう。

    以上、冊子より引用

PS:9月上旬に正式公開されるようです。


デスティネーションキャンペーン、熊本県・宮崎県・鹿児島県 のんびり過ごす極情の旅が、10月1日〜12月31日の期間で開催される予定です。
(“極上の旅”ではなく→“極情の旅”です。)

デスティネーションキャンペーンとは・・

デスティネーションキャンペーンとは、JRグループ旅客6社(北海道旅客鉄道・東日本旅客鉄道・東海旅客鉄道・西日本旅客鉄道・四国旅客鉄道・九州旅客鉄道)と、指定された地域の自治体、観光事業者等が協働で実施する大型観光キャンペーンのことです。
Destination(目的地・行き先)Campaign(宣伝戦)は、略して爍庁鱈瓩箸眈里気譴泙后

デスティネーションキャンペーンが始まったのは、国鉄時代の、1978年(昭和53年)11月とか。

過去、九州が選ばれたのは、以下の5回

■1988年度(昭和63年)1月1日〜3月31日 熊本県 (超魅力くまもと)
■1990年度(平成2年) 10月1日〜12月31日 鹿児島県 (翔ぶが如く鹿児島)
■2002年度(平成14年)7月1日〜9月30日 佐賀県 (Go to SAGA)
■2004年度(平成16年)4月1日〜6月30日 熊本・鹿児島 (のんびりへ、まっしぐら。熊本 鹿児島 大接近)
■2006年度(平成18年) 9月1日〜11月30日 九州 (感動がある。物語がある。九州。)

でした。

今年のデスティネーションキャンペーンは3回、(第一回は青森、第二回は群馬、そして今回、第三回目として、10月1日〜12月31日の期間で、熊本県・宮崎県・鹿児島県 のんびり過ごす極情の旅が行われます。

デスティネーションキャンペーン
熊本県・宮崎県・鹿児島県 のんびり過ごす極情の旅


1 キャンペーン期間 2011年10月1日(土)〜12月31日(土)
2 開催県 熊本県・宮崎県・鹿児島県
3 キャッチフレーズ
ロゴ
“のんびり過ごす極情の旅”

4 キャンペーンコンセプト
熊本・宮崎・鹿児島の3県には、「温泉」「自然」「観光列車」「伝統」「美味」そして、それぞれの魅力をさらに極める、心から旅人をおもてなしする温かい「極上の人情」があります。この秋、南九州でのんびりと楽しむ「極情(ごくじょう)の旅」へお越しください。

キャンペーンでは、3県の誇る観光素材をそれぞれの「ゴクジョウ」で紹介していきます。
「極情」=人情・あたたかい出会い 「極湯」=温泉(※)
「極清」=自然・パワースポット 「極乗」=観光列車
「極常」=歴史伝統 「極穣」=食

※「極湯」は本来「ゴクジョウ」とは読みませんが、キャンペーンコンセプトに連動し、本キャンペーンでは「ゴクジョウ」という呼び方をしています。

全国のJR主要駅でポスターを掲示し、無料のガイドブック52万部を配布。10月8〜10日に開催される熊本城を舞台にしたオープニングイベントでは、大阪から「くいだおれ太郎」の人形を招き、南九州のグルメを紹介する「南九州くいだおれ博覧会」、3千人が和太鼓を演奏、ギネス記録に挑戦する「三千人太鼓」(9日)なども計画されている。

期間中、九州旅客鉄道(JR九州)は、三角線に新たな観光列車「A列車で行こう」を投入。
通常は熊本駅から阿蘇の宮地駅まで走る観光列車「あそぼーい!」も博多まで延長運転するなどの企画も実施予定との事。

(プレスリリース・新聞記事を参考に追記)


Web上のキャンペーン冊子で紹介されていた、宮崎県の主なアイテムを列挙しておきます。

■地域別ページ

高千穂・日之影・五ヶ瀬

■高千穂神社、天岩戸神社、荒立神社、雲海(国見ヶ丘)、高千穂峡、高千穂夜神楽、えりもの体験、高千穂観光ガイド、高千穂牛めし
■日之影温泉駅、森林セラピー基地日之影
■五ヶ瀬ハイランドスキー場、五ヶ瀬ワイナリー、霧立越トレッキング、夕日の里(農村民泊)

延岡・日向・奥日向・東児湯

■愛宕山 城山天下一薪能、のべおか感動体験案内人、チキン南蛮、東九州伊勢えび海道
■日向岬馬ヶ背、クルスの海、日向ひょっとこ夏まつり  
■西の正倉院、鶴富屋敷、椎葉平家まつり
■美々津街並み、みみつ街並みガイド
■都農神社、都農ワイナリー、トロントロン軽トラ市、木城えほんの郷

“奥日向”という表現を推進しているのでしょうかね。 

えびの・小林・都城

■韓国岳トレッキング・池めぐり、白鳥温泉、足湯の駅えびの高原、真幸駅、グリーンパークえびの 工場見学
■生駒高原、
■高千穂牧場、高千穂峰、関之尾滝、関之尾むかえびとの会、じゃくなげの森、都城島津邸、宮崎牛、宮崎ハマユウポーク

*高千穂峰山頂、及び宮崎県側から高千穂峰への登山道基点は高原町です。

日南・串間

■北郷町森林セラピー体験、北郷ガイドいつつきの会、北郷温泉、鵜戸神宮、サンメッセ日南、日南市観光ボランティアガイド、マリンビューワーなんごう、飫肥城下町、四半的、食べあるき・町あるき、堀川運河、チョロ船体験、油津町歩き、道の駅なんごう、日南海岸伊勢えび大漁まつり、日南一本釣りカツオ炙り重
■都井岬 

宮崎市

■フローランテ宮崎、フェニックスシーガイアリゾート、みそぎ池、江田神社、平和台公園、宮崎県庁、宮崎神宮、みやざき物産館、県庁楠並木通、宮崎リゾート温泉「たまゆらの湯」、宮崎市神話・観光ガイドボランティア協議会、青島、青島神社、サーフィン&レンタサイクル、みやざき地頭鶏

西都・綾・西米良

■西都原古墳群、西都原考古博物館、まが玉作り、西都市観光ボランティアガイド、うなぎ
■西米良温泉カリコボーズの湯「ゆた〜と」、西米良ワーキングホリデー制度、西米良サーモン
■蔵元綾酒泉の杜、照葉大吊橋、てるは森の会

大地

たまゆら温泉、松泉宮温泉、青島温泉

自然

高千穂峡 クルスの海 綾照葉樹林

パワースポット

天安河原 鵜戸神宮 青島神社

グルメ

イセエビ みやざき地頭鶏炭火焼 チキン南蛮 マンゴー

お土産

おび天、冷汁、宮崎焼酎、優良県産品推奨制度

デスティネーションキャンペーン期間中のお祭り

10/10前後の土日:高鍋灯篭まつり(高鍋町)
10月第3土曜・日曜:飫肥城下まつり(日南市)
第4土曜:都農ワインまつり(都農町)
下旬:木城ふるさとまつり(木城町)
11月3日:山之口耶五郎どん祭り(都城市)
第一土日:西都古墳まつり(西都市)
上旬:島津発祥まつり(都城市)
第二金土日:椎葉平家まつり(椎葉村)
中旬:干支のまちフィスティバル(延岡市)
第三日曜:尾末神社大祭(門川町)
12月:高原の神楽 第一土(狭野神楽)第二土(祓川神楽)(高原町)

この期間中には、県下の大きな祭りとして、神武大祭(宮崎市)がありますが、おそらく宮崎県の「一村一祭」に指定された祭りを参照、作成されたものと思われます。 

宮崎のホテル・旅館など

宮崎県のホテル旅館民宿ペンション




-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com


Web上のキャンペーン冊子を見て気が付いたこと

8月8日現在、Web公開中の冊子を見て、私なりに気が付いたことを書いておきます。

●犲然瓩離據璽犬燃搬腓鯊海韻襪函何度やっても画像/文字がモザイク状になってしまいます。元データーを取り違えているのかも知れません。

西都・綾・西米良のページ(pagecode=38)において
綾の大つり橋ですが、犖什濂修中4月リニューアルオープン瓩箸覆辰討りますが、6月7日の綾町発表によると、大つり橋のリニューアルオープンは10月5日の予定です。

地図下の説明において
●なないろ九州バスの 猜神23年度のコースは未定
●新八代駅〜宮崎駅間を結ぶ高速バスが、狄郡汗リレー宮崎号(仮称)瓩箸覆辰討りますが、これは、B&S宮崎のことかと思います。

現在公開中のページは、平成22年10月現在の情報との事、プレリリースでしょうね。

九州旅客鉄道株式会社 広報室より頂いた回答では、ホームページは、デスティネーションキャンペーン実行委員会が作成しており、デスティネーションキャンペーン実行委員会のコメントとして“自然のページでの拡大については、改修予定”“ページの内容が古い部分については、今後のキャンペーンスタートに併せて、更新予定”との事でした。

宮崎観光関係各位におかれましても、冊子の内容を、10月からの期間の実情と照らし合わせ、チェック、更新時に盛り込んでいただいた方が良いかと思います。

---

熊本県・宮崎県・鹿児島県DCPR隊長に「くいだおれ太郎」

熊本・宮崎・鹿児島DCのPR隊長に「くいだおれ太郎」が就任したそうで、8月4日、大阪市内のホテルで就任式があり、太郎は「南九州で"くいだおれ"ですねん」と吹き出しを使ってアピールしたそうです。
くいだおれ太郎は今後、南九州3県を回り取材活動を行うほか、京阪神などでもPR隊長としてDCを宣伝するとか。

−01

宮崎県のキャラクタが早急に必要

上記、「くいだおれ太郎」就任、記者発表会に、熊本県は「くまモン」、鹿児島県は「さくらじまん」の着ぐるみが参加、宮崎県はと言うと「みやざき花の女王」でした。→ 2011年8月4日 関西ウォーカー記事
「くまモン」「さくらじまん」は記事中あれど、「みやざき花の女王」は・・。
現在、デザイン公募中のようですが、宮崎県も宮崎市の観光イメージキャラクター「ミッシちゃん」みたいな観光PRキャラクターが早急に必要ですね。
-02

「オールみやざき営業チーム」シンボルキャラクター募集のお知らせ

県内の自治体、企業、あるいは県民が、宮崎県のさまざまな魅力を県外に向けて発信していく「オールみやざき営業チーム」のシンボルとなるキャラクターを募集中です。

募集期間 平成23年7月15日(金曜)〜9月5日(月曜) *必着
 → 詳細は 宮崎県サイト

追記 → 宮崎県のシンボルキャラクター投票 MKB総選挙


---

連絡事項
ブログの横幅を若干広げました。
10年位前のPC環境も考え、これまで800pix幅以下のサイズでサイトを作成して来ておりましたが、現在、モニターの解像度1024pix〜1280pix程度は一般的であろうと考え、747pix → 800pixに少しだけ大きくしました。
今後、800pix幅で作成して行く予定です。

800pixにしたのは、サイドバー常時表示でも、横スクロールなしでコンテンツを見られる、最大サイズであろうという推測からです。
(サイドバーとは、IEの場合、キーボードのCtrlを押したままIを押すと左に表示する、お気に入り・フィード・履歴のバーの事です。)

---

追記
2011年8月31日 プレスリリース

のんびり過ごす極情(ごくじょう)の旅 / 西日本旅客鉄道株式会社 

「熊本・宮崎・鹿児島デスティネーションキャンペーン」開催について

キャンペーン期間中の主な企画・イベントについて → PDF

--- 
 





Youtube MORIMORI


「宮崎観光ニュース」について

※本サイト内ページの内容については、その完全さに関して、いかなる保証をするものではありません。
サイト内ページに関するいかなる間違い、不掲載についても一切の責任を負うものではありません。
 記載された情報・内容は、先々変更になる場合があります。
最新情報等は、公式サイト等でご確認をお願いします。

*リンクフリー*当サイト内ページへのリンクは連絡無用・Twitter、フェイスブック、ブログ、BBS等からも自由にどうぞ。

〜 宮崎観光ニュース | デスティネーションキャンペーン、熊本県・宮崎県・鹿児島県 のんびり過ごす極情の旅 〜

- | -

ページ作成:MORIMORI

Photo Miyazaki メインページへ戻る


日本のひなた宮崎県 hinata-miyazaki.jp

「第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」ロゴマーク

PAGE TOP