*PhotoMiyazaki宮崎観光写真画像BBS発言[NO.257]以前の拡大画像は過去の写真の一覧ログページに移動しました。

宮崎観光写真-宮崎の画像投稿掲示板(BBS)

-あなたの撮影した宮崎(隣県周辺含む)の写真をお気軽にUPして下さい-画像投稿目的BBS(掲示板)です。


[PhotoMiyazaki宮崎観光写真トップに戻る] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

★宮崎の写真をドシドシUPして下さい。風景、食べ物、なんでも結構です。
★お手元のPCより画像を掲載出来ます。画像は複数枚同時に掲載出来、Total-1.0MBMax-です。
★一枚の画像は、ナローバンド/ロースペックPCで閲覧される方の為にmax200KB/幅1024pix程度でお願いします。
★画像の縮小、リサイズは縮小専用(windows)をお薦めします。一度使ってみてください。簡単に綺麗に縮小できます。
注意:以下の投稿は予告無く削除させていただきます-
 └ 広告商用関連全般、宮崎に関係無い画像、肖像権等のからむ画像、このWebPageの趣旨に反する画像/発言

宮崎県内の宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・ペンションなど)の紹介
宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション


*--- わりと最近の記事 ---*
市民の森のイロハモミジ(4)   北郷の癒しの森の紅葉   市民の森のイロハモミジ(3)
市民の森のイロハモミジ(2)   青井岳は混在。落葉も   関の尾の滝
あじさい公園、長田峡、めがね橋   霧島神宮は見頃?   青井岳もそろそろです
 新着の期間  [全ページの表示]  [目次OFF]  [新着一覧] 
・・・画像は管理者が許可するまで「しばらくおまちください」のアイコンが表示されます・・・
・・・枠のある画像はクリックすると拡大表示します・・・


8/30:えびの市「大太鼓踊り」見物  nick - 2009/08/31(Mon) 15:04 No.713   HomePage

昨日、8/30は、えびの市の
霧島山麓・西長江浦に鎮座する南方神社の「大太鼓踊り」でした。
昨年までは父と出かけた祭りも今年は独りでどこか腑抜け状態でした。

太鼓踊りと云えば島津義弘が朝鮮出兵で
士気を鼓舞するために始められたと伝承されていますが、
ここの場合は
干害の時、性空上人が挿した場所から湧き水がでて泉ができて
命を繋いだ。
その時の感謝を込め「雨乞い神事」として約440年
面々と継承されているのだそうです。

先ず、神社麓の集落で神事を行い
先触れとして鉦組が参道を登って境内で
奉納舞をします。

午後1時からがメインの「大太鼓踊り」奉納で
2時、3時と3回奉納します。
一回の奉納踊りは約30分続きます。
120cmもの大太鼓を踊りながら打興ずるのは
体力が要ります。

例年、祭り当日雨が好く降りますが
今年は気にならない小雨程度で助かりました。

最後の奉納舞も見物でき祭りを堪能しました。
帰宅したら、台風11号の余波の雷鳴と豪雨でした。
危うくセーフ。。

尚、性空上人の唱えた「霧島山をご神体とする六所権現信仰」は
平家物語にも出てきます。(俊寛・足摺)
http://hayato.com/jisya/higashi.html
南方神社は、リンクの寺社探訪から
http://hayato.com/jisya/suwa_ebino.html
また、大太鼓踊りの映像はトップ画面からどうぞ。
http://hayato.com/video/movie_teko_ebino.html






Re: 8/30:えびの市「大太鼓踊り」見物  MORIMORI - 2009/08/31(Mon) 21:45 No.714

nickさん こんばんは。
あの時はこうだったとか、考えたりして、いつもそばにいた方
がいない事に気付くと、寂しくなるものなのでしょうね。
お気持ち察します。

南方神社の「大太鼓踊り」当方は行けませんでした、写真感謝。
「ここの場合は
干害の時、性空上人が挿した場所から湧き水がでて泉ができて
命を繋いだ。」との事
えびの辺りは、白鳥神社を初め、霧島六社権現つまり性空上人の
影響あるのでしょうね。
こんな大きな太鼓振り回すのは見たことないです。120cmだそうで。
1,2番目の写真なんか、アングル的にも良いですね、こういう
シーンは地表近くから取るとさらに
迫力ましますね。バリアングル本領発揮ってところでしょうか。

参照ページ興味深く拝見しました。
私のPCの能力不足なのか、サーバーが込み合っていたのか、
動画が1/3程度で途中で切れて先を見ることが出来ませんでした。
再度、時間帯を変えてみてみます。

えびのの祭り、と言えば・・先月はようやく私も「牛越祭」行きましたよ。
nickさんのページ、ずいぶんと、参照させていただきました。
今年は、かなりの人出でした。
こういった伝統ある祭りは賑わってほしいものです。

その帰りに「田のカンサァ」を一つ見たのですが、結構ハマリまして。
こんな本を県立図書館から借りて来ました。
えびの市だけでも150近くあるようで、その中からいくつかピックアップ、
地図やら準備して、えびののお気に入り、田のカンサァ巡りを企画しておるところです。





Re: 8/30:えびの市「大太鼓踊り」見物  nick - 2009/08/31(Mon) 23:56 No.715   HomePage

管理人さんは「牛越し祭り」に。
私も準備はしていたのですが、当日発熱と倦怠で
マウンテンバイクでは少々無理と諦めました。
当地は結構降ってました。
夕方揚がったので、鹿児島神宮の「六月灯」見物に
出懸けました。

は、は、キャノンのカメラは「牛越し祭り」撮影用に
購入したのでしたが。。残念でした。

8/7、都城の「大太鼓踊り」も予定していましたが
父の初盆の準備やらで、、、行けず。。

9/19:西都市「下水流臼太鼓」も見物したいと思っているの
ですが、、、

動画はバッファーがありますので一応全部読み込んでから
再生された方がいいですよ。

えびの市は、町興しで「田の神」をやっているだけあって
多いようです。
実は、登山だけでそちらの方はとんと。
いつかゆっくり探訪したいものです。

★菅原神社参道横にあった「田の神」
昨年の牛越し祭り見物時





Re: 8/30:えびの市「大太鼓踊り」見物  MORIMORI - 2009/09/01(Tue) 21:08 No.716

こんばんは、例の動画ですが、リロードして5分位放置して
プレイしてみましたが、やなり同様でした。
原因は不明です。

西川北の田のカンサァ ありがとうございます。
参道入って50m程、左手にある田のカンサァですね。

詳細を先日紹介した例の本より抜粋、引用します。

西川北 天神通(屋外)
所有者 中水流分区
製作年 昭和2年(1927)12月
材質 石材
型分類 農民型
座高 30cm 幅16cm
右手 メシゲ 左手キネ
被り物 シキ
着物 袴
祠 ブロック造り 屋根コンクリート中に木造祠
風習 本草は回り田の神
田の神講 春一回21戸で祀る
由来 元、回り田の神だったが現在地に移す。

写真は、矢岳高原裾野にある吉田温泉の少し上にある田のカンサァ
です。 表情があって面白いですよね。

秋祭りの時期到来、お互いまた忙しくなりますね(笑)





Re: 8/30:えびの市「大太鼓踊り」見物  nick - 2009/09/02(Wed) 03:45 No.717   HomePage

こんばんわ。
詳しい説明ありがとうございます。
当地の場合、ここまでの説明は無いですね。
流石「たんかんさ〜の里」

映像が閲覧できないとか申し訳ないですね。

対策としてはQuicktimeの最新バージョンをインストールした方が
早いかも。
また、ブラウザに3gppの最新をプラグインすることでも
解決すると思います。

田の神の探訪は、どうしても「神社探訪」のついでにとなってしまい
がちです。
今度は、秋祭りのついでにで、、、たんかんさ〜には申し訳なくて。

ところで、太鼓のサイズですが、当日、神社で私が90cmですよねと云ったら
氏子の方?が120cmと言って居られたのでそうかなと思いながら
見てましたが、、、、、
実際は従来の太鼓90cmで踊ってましたね。
今度は好く確認します。



PhotoMiyazaki 宮崎観光写真 写真(画像)投稿掲示板  どなたでもお気軽にどうぞ〜 



7/7:都万神社「更衣祭り」  nick - 2009/07/08(Wed) 19:45 No.706   HomePage

別のブログでもお話していました
7月の祭り探訪でしたが、、、

5:田代神社「御田祭」
6:都万神社「お浜下り」
7:都万神社「更衣祭」

結局、見物できたのは
都万神社の「更衣祭」最終日だけ。

予定通り、先週土曜日、「御田祭」見物に
出かけたのですが、美郷町の宿が満杯で
止む無く日向市駅前に宿泊。
当夜、発熱と痙攣で深夜3時から眠れず、
日曜日の9時過ぎの上椎葉行きバスを待たずに
早朝の帰宅となりました。

日、月曜日、体調を整え
父と出懸けている頃のように
祭り当日の7日火曜日朝は3時に起き
準備を整え6時過ぎの電車で出懸けました。
西都行きのバスは砂土原が接続がいいので
西都バスセンター手前で下車し都万神社には10時到着。

ちょうど祭りが始まったところでした。
先日購入した20倍のカメラが威力を発揮しました。
木花咲耶姫のご神体に化粧を施し衣を着替える神事です。
午前中で無事終了したのでその足で記紀神話の道探訪に。

いや〜暑かった33度。昼食も摂らずに歩くのは難儀で
途中の雑貨屋でパンを詰め込んで歩き出したら
夕立に数度襲われたが、返ってこれが涼を呼び込んで
いい散策が出来ました。

それにしても史跡は幻滅でした。
ロマンも夢もぶち壊しの管理では情けない。
帰途のバス待ちで近くの市役所に陳情に。
ま、いずこも予算が厳しいから浄財でも無いと。。
でしょうかね〜。。

史跡は車で通り過ぎてもね。。。
その過程と雰囲気が大事なのですが。。





Re: 7/7:都万神社「更衣祭り」  MORIMORI - 2009/07/09(Thu) 20:17 No.707

お疲れ様でした。
1000年近くやってる祭りは来年や再来年で終わるってことはありえません
のでまたいらしてください。
美々津にも行かれたとのこと、正直いって・町並保存区としてはどうし
ても飫肥と比較してしまします。少し寂しい感じですね。

記紀の道も行かれたとのこと、夏の日中4Kmは確かに辛そうですね(^^;)

写真ありがとうございます。
とても貴重なコノハナサクヤヒメの写真、特にうれしいです。
ローカルニュースや地元新聞でも紹介されておりますので問題ないと
は思いますが、Webでは、この程度のサイズにしておいた方が良いか
も知れませんね。

写真は左上から
[一列目左]都萬神社
[一列目右]神像の コノハナサクヤヒメ人形
[二列目左]記紀の道 御舟塚(みふねづか)
[二列目右]記紀の道 無戸室(うつむろ)
[三列目左]記紀の道 石貫(いしぬき)神社
[三列目右]記紀の道 逢初川(あいそめがわ)? ですね。

記紀の道とは・・(ここご覧の皆様にご紹介)
「記紀」はご存知のように日本で最古の文献といわれる古事記(712年)と
日本書紀(720年)のことですが、その記紀に書かれている日向神話に登場
するニニギノミコトとコノハナサクヤヒメにまつわる伝承地をひとつのルート
(都萬神社より西都原古墳群まで)結んだものを観光ルート「記紀の道」とし
て位置づけたものです。歩いて散策という感じのルートです。
(片道約4Km徒歩1時間)
以下は当方の作成したページです。
http://log03.gozaru.jp/kikinomichi/

記紀の道は今年、磨けば光りそうな観光資源を発掘するという県の企画の
「宮崎観光遺産」にも選ばれました。
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/shoko/appeal/kankoti_dukuri/isan_ichiran.html
これからいろいろ「磨く」こととは思いますが、正直言って“記紀”や、神話に
興味が無い方にとっては、間延びしてちょっとたいくつなコースだと思いますし、
おっしゃるように雰囲気造り等含め、これらはこれからの課題でしょうね・・。

梅原猛著「天皇家の“ふるさと”日向を行く」の中に、西都市を案内した
西都原古墳を半世紀にわたり調査している宮崎の考古学者日高正晴氏の
コメントとして記紀の道に関して下記のようなことが書かれている。
「これらの伝承はたいへん古いもので八百年も千年も前に古事記や日
本書紀を読んで、この片田舎に記紀神話の舞台をデッチ上げた知恵者
がいたとは思われない。」・・と。

nickさんがプロデュースするなら、「記紀の道」どのようにしますか?


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今日の写真は、先日食べた完熟マンゴーの種を水につけていたら10日程で芽が
出て来たので紹介です。
宮崎の完熟マンゴーはそろそろシーズン終わりです。





Re: 7/7:都万神社「更衣祭り」  nick - 2009/07/10(Fri) 13:56 No.708   HomePage

管理人さんありがとうございます。
お手数をお掛けします。

東京デーズニーランドのプランニングを見習えばいいかも。
周辺のホテル群は遊園地からは見えません。
あそこが埋め立ての頃から時々。。

九州はどこも「美観意識がなさ過ぎ」。。

時に宮崎県の神社の暦は鹿児島のような内容では無いのですね。
鹿児島の場合、主要な神社の祭りは掲載されています。
祭りフェッチには便利で重宝しています。

美々津の「立磐神社」と西都の「都万神社」
アップしてあります。
由来はあちこちの史資料からピックアップで。
宮崎県の神社帳もしくはCD版がほしい。

☆立磐神社





Re: 7/7:都万神社「更衣祭り」  MORIMORI - 2009/07/11(Sat) 07:28 No.709

こんにちは
景観は重要ですね、先日もブログ「椎野のあじさいロード」で書きましたが
写真を撮っていると特にそう思います。
0から計画的に造るのは容易ですが、既にあるものをどうにか・・となると
困難を極めますね。
TDLのお話がありましたが、従業員の通路は地下に張り巡らしてあります。

>時に宮崎県の神社の暦は鹿児島のような内容では無いのですね。
>鹿児島の場合、主要な神社の祭りは掲載されています。
>祭りフェッチには便利で重宝しています。

確かに、神事、行事、祭り、等が一覧できるようなものがあるといいですね。
祭りに関しては宮崎の祭り歳時記みたいな本を参照しておりますが、これも
発刊がたいそう古くて、結局ネットで調べたりしております。
検索で開くとnickさんのページだったりする事、多いです(^^)

「立磐神社」は丁度 夏越祭の「茅の輪」が鳥居にあり、ラッキーでしたね。

nickさんが都萬神社のページで二つの「無戸室(うつむろ)」の事を書かれており
ましたので思い出しましたが・・。

昨年暮れに行われた「第2回のみやざき観光文化検定」3級の問題にこういう問題が
あったようです。
-----------------------------------------------------------------------
Q:アマテラスオオミカミの孫ニニギノミコトとコノハナサクヤヒメ
との間に三柱の神が誕生する。その産室と伝える無戸室の跡があるのはどこか。

 1.宮崎市 2.国富町 3.都農町 4.西都市
-----------------------------------------------------------------------
テキストには西都市の事しかふれておりませんので1つ選ぶなら西都市が正解
となるのでしょうが、県の観光サイト/出版物等でも木花神社の無戸室跡は紹介
されておりますし、宮崎市でも正解のような気もしますよね。
http://www.kanko-miyazaki.jp/sokuho/shinwa/himuka/2004.07/kibana.htm

【別件】 
新聞によると、新燃岳火口湖の色は元のグリーン色に戻ったようです。(7月11日)




Re: 7/7:都万神社「更衣祭り」  nick - 2009/07/11(Sat) 10:40 No.710   HomePage

Morinoriさん>検索で開くとnickさんのページだったりする事、多いです(^^)

宮崎の史跡探訪をする前にネットでチェックするんですが
いつもヒットするのはこのサイトです。
驚きますね。県下の隅からすみまで好く飛び回ってお調べで
敬服しております。
それも四季折々の綺麗な写真を掲載され仔細な説明まで付記してある。
理想のページですね。ご苦労をお察し致します。


Morinoriさん>「立磐神社」は丁度 夏越祭の「茅の輪」が鳥居にあり、ラッキーでしたね。

本当にラッキーでした。
ヤングのグループが「これ何だ」って。
そうかも知れませんね。
鹿児島でもこれをやる処はそうありません。
大抵「六月灯」の飾りか七夕とですね。
だから、潜り方と由来を教えてあげたら
素直ですね。ちゃんと潜って参拝を。

ここには大祭があるんですね。
来月の「起きよ祭」って面白そうですね。
また11月の例祭の奉納舞・かい伝馬踊り、立縫の舞いや
神輿が海に繰り出すのも壮大でしょうね。

宮崎の場合、神社は「神話伝承が」付き物セットですから
これも掲載しようと思ったいたのですが、、、
残念、素晴らしい「神話伝承のサイト」が既にあった。
は、は。ちゃっかりリンクで終わらて労力の軽減に。

Morinoriさん>新聞によると、新燃岳火口湖の色は元のグリーン色に戻ったようです。(7月11日)

そうですか。新燃岳の火口湖、元の色に戻りましたか。
連日のゲリラ豪雨で熱が冷めたのでしょうか。

ここが、007に登場した「円盤の宇宙基地」だったことは
余り知られていませんが、、、

やっと正月の噴火の映像を、登山情報の霧島連山に
貼り付けました。
200倍の手振れですが、雰囲気はでてるかな。



PhotoMiyazaki 宮崎観光写真 写真(画像)投稿掲示板  どなたでもお気軽にどうぞ〜 



6/14:霧島縦走  nick - 2009/06/15(Mon) 09:23 No.698   HomePage

昨日、やっと霧島の縦走を果たしました。
先月末、その予定で出かけたのですが
韓国岳の登り当初からやけに喉の渇きを覚え
案の定脱水状態から持病の痙攣が出て
縦走は頓挫し、何とか韓国岳山頂だけは
踏みましたが。。。

昨日は云うなればそのリベンジ登山でした。
登った甲斐がありました。
先月は3分咲きだった6合目から山頂にかけ
満開でした。

えびの高原〜韓国岳〜獅子戸岳〜新燃岳〜中岳〜高千穂河原

予定通りのスケジュールで、何とか
4時前のバスで帰宅できました。

満開は韓国岳山頂付近だけで、先週綺麗だった
獅子戸岳は既に終わっていました。

韓国岳も今週一杯位は未だ楽しめそうです。





Re: 6/14:霧島縦走  MORIMORI - 2009/06/19(Fri) 07:53 No.702

ミヤマキリシマの写真ありがとうございます。
今年はミヤマキリシマを観に霧島山に行けず仕舞いでしたので、興味深く拝見しました。
新燃岳の噴煙は少し収まったのでしょうか、あまり出ていないように見えますね。
噴火とは直接関係ないようですが、エメラルドグリーンの美しい火口湖の色が茶色になってしまったとか・・。
当方は霧島縦走は体力・耐力が持たないので、登るとしてもピストンですけどね(^^;)




Re: 6/14:霧島縦走  nick - 2009/06/19(Fri) 19:10 No.703   HomePage

そうでした。新燃岳の火口湖をアップするのを
忘れていました。
今回の縦走は5/23のリベンジ登山でした。
当日は持病で何とか韓国岳は踏みましたが
縦走する気力が失せていました。
6/14はこの新燃岳の階段で右膝関節を一杯一杯でした。笑。





Re: 6/14:霧島縦走  MORIMORI - 2009/06/24(Wed) 22:46 No.704

こんばんは 新燃岳(しんもえだけと読みます)の写真ありがとうございます。
やはり黄色というか茶色というか、変色ししているようですね。
縦走だと、獅子戸岳登りあたりが辛いのでしょうかね。
最後の中岳の岩場の降りも辛そうですね。

【追記】 
新聞によると、新燃岳火口湖の色は元のグリーンに戻ったようです。(7月11日)




Re: 6/14:霧島縦走  nick - 2009/06/26(Fri) 09:10 No.705   HomePage

おはようございます。
つかの間の晴れ間でした。

本当に、あの中岳は登るのはそう苦になりませんが
疲労しきった時の下りは、足、それも膝にきますね。
観賞コースの石畳も結構辛い。

7月になれば「六月灯」ですね。
心穏やかに父を偲びたい。
今年は秋の宮崎神宮大祭には出懸けたいですね。


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82]
処理 記事No 削除キー

Back to Top

Photo宮崎ロゴ MORIMORI宛てのWebメールはこちらからページ作成者宛てWebメール
back MORIMORI Home PagebackMORIMORIカメラの部屋


- Photo Miyazaki By MORIMORI -

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y13 :Edit by Yamamoto -
- サムネイルを圧宿画像表示に改造 By MORIMORI-